甘い物や糖分の採り過ぎはは薄毛の原因になる?

甘い物や糖分は薄毛の原因になるのか

甘い物や糖分は薄毛に良くないの?

 

甘いもので発症する薄毛

 

甘いモノを大量に取り過ぎると、薄毛を発症してしまったり、悪化させる可能性があります。
それ以前に体の体調を崩し糖尿病など成人病にかかる可能性が高くなります。

 

甘いものに含まれる糖分が薄毛の原因

 

糖分を適度に取る分にはよいのですが、極端な甘党の方は注意が必要です。
それでは、糖分を摂り過ぎることで発症してしまう薄毛との関係について解説していきます。

 

糖分のとりすぎが薄毛の原因

 

甘いものに含まれる糖分。この成分を摂り過ぎることが、薄毛を発症してしまう可能性が高いです。
糖分を摂り過ぎることで、血中の脂肪濃度が高くなったり、また糖分はビタミンB2やB6を著しく消費してしまいます。

 

まずは、糖分を摂り過ぎることで起きてしまう体の変化について説明していきます。

 

糖分を摂り過ぎると

 

1 血中の脂肪分が多くなる

 

甘いモノをたくさん食べて、糖分を摂り過ぎることで、血液中のビタミンB2やB6が減ってしまいます。これらビタミンには、脂肪を分解したり代謝したりする効果があります。

 

しかし、摂取する糖分の量にビタミンがついていけなくなると、血中に脂肪が溜まりそれが皮脂の成分となり過剰に皮脂を分泌する結果になってしまいます。
過剰に分泌する皮脂は、薄毛の原因となってしまいます。

 

2 ブドウ糖が増えることで血がドロドロになる

 

過剰な糖分の摂取は、血中のブドウ糖を代謝できなくなる原因になります。ブドウ糖が血中に多く残ると、血がドロドロになったりネバネバした状態になります。

 

このように、血が固くなることで血行が悪くなり、頭皮にある毛細血管の血行も非常に悪くなります。

 

血行が悪いことで、古い栄養素しか髪の毛が吸収できず、また栄養素の偏りで髪の毛が痩せてしまう、抜けてしまうなどの問題が発生します。

 

3 血管が収縮したり破れたりする

 

血がドロドロ、ネバネバするということは、血栓ができやすく血が逆流してしまう原因になってしまいます。

 

その結果、血管が破れたりする可能性が高くなります。血管が破れるつまり梗塞症です。
この場合薄毛どころか命の危険性が非常に高まります。

 

4 冷え性になり血行が悪くなる

 

梗塞症まで行かなくても、血行が悪くなることで冷え性などの症状も発症してしまいます。冷え性は血行が悪くなっている証拠ですから、もちろん体の末端にありさらに毛細血管の固まりである頭皮には十分な血行がなされていないということになり、薄毛の原因となります。

 

甘いものを取り過ぎた時の対処法

 

自分が甘党だと自覚していたり、ついつい甘いものを食べ過ぎてしまった場合に次のようなことをすると良いでしょう。

 

・運動

 

甘いモノを食べ過ぎた時は運動が一番です。特に血行を良くする有酸素運動が効果的です。
有酸素運動をすることで、糖をエネルギーとして使ってしまえば、血中に残ることを防げます。

 

 

・野菜でビタミン補給

 

糖分の代謝や脂肪の代謝にはビタミンB2やB6が必要です。このビタミンを野菜などから補給して血中の糖分を減らしていきます。

 

・甘いモノは適度に摂取する

 

甘いモノは適度に摂る分には、体にとても良いのです。特に寝起きは体を動かすために糖分が使われます。また、運動も糖分を消費するため、適度に甘いモノを食べると代謝が逆に良くなるのです。

 

ちなみに糖分の一日の摂取量は、砂糖に換算すると成人男性で約22〜25gです。これをジュースに換算すると缶ジュース一本くらいですから、甘党にはなかなか厳しいですね。

 

でも、薄毛にならないためには、糖分は控えるべきです。

 

甘いものと薄毛対策まとめ

 

甘いものに含まれる糖分は、血液をドロドロにしてしまい、血行を悪くしてしまいます。また、血管が収縮したり破れたりする危険性があるため、適度な量の糖分を摂るようにしてください。

 

甘いモノを控えると、薄毛が緩和されさらに育毛剤で髪の毛が成長する可能性が高まります。

 

(参照:https:www.selfdoctor.netindex.html)

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

男性不機能と薄毛の関係について。薬や育毛剤を使うとEDになる?
薄毛の相談はどこにしたらいいの?女性も安心なのは病院や医者だけ?
甲状腺機能障害(橋本病)と薄毛の関係について。原因や対策方法とは
赤い頭皮は薄毛の原因になる?自然乾燥はやめた方が良い理由とは
頭皮の血行が悪いのは薄毛の原因になる?対策と改善方法について
薄毛の前兆とは。においやフケ・かゆみが出て来たら要注意!
頭皮の肌荒れはストレスやシャンプーが原因?薄毛への影響って?
薄毛に揚げ物は良くない?油っこい食べ物が与える薄毛への影響とは
ブリーチやカラーで頭皮が痛むと薄毛の原因になる?今からでも治る?
薬用シャンプーサクセスは薄毛対策に効果がある?頭皮ケアで薄毛予防
頭皮の汚れって薄毛の原因になる?汚れを落とすシャンプーの方法
頭皮の炎症は薄毛の原因に影響する?対策と改善方法について
隔世遺伝によって薄毛になる事はある?隔世遺伝の影響と対策方法
一度薄毛になってしまった髪の毛は、もう二度と生えてこないの?
前髪の生え際の密度から薄毛の進行をチェックする方法
生え際がM字状だと育毛剤を使っても薄毛やハゲになる?対策方法は?
生まれつき髪の毛が後退して産毛しかないのはM字ハゲ?
薄毛で死にたい人必見!今すぐできる薄毛改善方法で治す事はできる!
皮膚科やAGA専門病院に行けば薄毛は治る?治療費用や効果とは
薄毛の原因となる前に髪の痛みやダメージをチェックする方法!
薄毛は薬で治すことができる?市販や輸入品の副作用と育毛効果とは
薄毛の治療はどこでできる?病院以外でもできる男女別薄毛対策方法
髪質が柔らかいと薄毛になりやすい?女性必見の薄毛対策方法
薄毛の悩みは男女共通!薄毛に悩む人に贈るメッセージ
薄毛が気になると男性も女性もマイナス思考になる。対策は?
薄毛で悩む人の為のウィッグの話|女性必見!費用や選び方について
薄毛でノイローゼになりそうな方の原因と改善対策方法
ダイエットは薄毛に良くないの?女性も男性も注意したい改善対策
ピルの服用は薄毛改善にどんな影響を及ぼすのか!気になる副作用は?
肥満と薄毛の関係って?男性も女性も食べ過ぎには注意!
薄毛と皮脂の関係について!頭皮が脂っぽいと薄毛の原因になる?
頭皮の日焼けは薄毛によくないの?紫外線を防いで薄毛改善!
fgf7って何?薄毛改善効果について解説
髪の毛の状態を現状維持をする上でも大切な15の事
FUE法って?気になる傷跡と植毛による薄毛改善方法と効果を紹介
急に薄毛に!なるのは何故?女性も注意したい原因と対策について
薄毛と老化の関係|男性も女性も年を取ると毛が抜けるのはなんで?
髪の毛がパサパサで絡むのは薄毛のはじまり?
どこからがハゲでどこまでは薄毛?ラインは一体どこなの?
部位ごとの薄毛の原因と改善対策!部分によって進行が違うのは何故?
薄毛で悩んでいるネガティブな人がポジティブになる方法!
パソコンやスマホのブルーライトは薄毛の原因になる?対策方法を紹介
髪の毛に影響があるの?薄毛と便秘の関係とは