急に薄毛に!なるのは何故?女性も注意したい原因と対策について

急な薄毛の原因と対策

急に薄毛になる原因とは?

急に薄毛になる原因

 

ある日突然、大量の髪の毛が抜けてしまった。

 

その原因にはいくつかの理由があります。

 

まず考えられるのは、過度のダイエット、ストレス、薬剤による副作用、皮膚炎、季節的要因、産後などが挙げられます。

 

しかし、これらの薄毛は適切な対策で治すことが可能です。

 

急にくる薄毛抜け毛の原因と対策を解説していきます。

 

急に薄毛になる薄毛の種類と原因

 

・過度のダイエットによる薄毛

 

極端なダイエット特に、食事制限によるダイエットは良くありません。食事制限をすることで髪の毛に必要な栄養素が十分に体に取り入れることができないばかりか、生命維持のために頭皮に栄養が回らなくなってしまうのです。

 

体の機能として、無理な食事制限は摂取した少ない栄養素を体の生命維持に必要な箇所、例えば心臓や臓器などに優先して栄養を回してしまうため、生きるのに必要のない髪の毛に栄養が回るのは一番最後になります。

 

その頃には、血液にはろくな栄養素が残っておらず、十分な栄養を受けれない髪の毛は衰退し薄毛を発症してしまいます。

 

栄養素が不足してしまう脱毛症の一つにびまん性脱毛症があり、その症状が続くことでびまん性脱毛症にかかってしまう恐れがあります。

 

・ストレスによる薄毛

 

ストレスによって、脳にある下垂体から自律神経に刺激ホルモンが送られます。この時ストレスが大きいほどその刺激ホルモンが強く自律神経から副腎に命令した際に副腎はその命令に応えることができず、ホルモンの分泌が不足してしまう事態に。

 

それで、自律神経が誤作動を起こしてしまい、各免疫機能が麻痺してしまいます。

 

この時、頭皮の免疫機能も影響を受けてしまい、抜け毛を発症してしまいます。いわゆる円形脱毛症の原因の一つです。

 

また、長期にわたるストレスは副腎から多くの男性ホルモンを分泌し、男性ホルモン過多になる可能性があります。

 

そうなることで、男性型脱毛症を発症させてしまうリスクがあります。

 

薬剤の副作用による薄毛

 

薬剤による薄毛の副作用は抗癌剤だけではありません。他にも血を固まらせな薬、インターフェロン製剤、ビタミンA誘導体、てんかん薬、降圧剤、コレステロール、中性脂肪を抑制するお薬、痛風薬、糖尿病のお薬、胃薬、甲状腺のお薬などは抜け毛、薄毛になる可能性が高い副作用を持ちます。

 

また、育毛剤でお馴染みのプロペシアに含まれるフィナステリド成分も初期脱毛の症状があります。

 

皮膚の炎症による薄毛

 

皮膚の炎症や疾患によって薄毛を発症します。特に脂漏性皮膚炎は脂漏性脱毛症に発展する皮膚疾患なので注意が必要です。

 

脂漏性皮膚炎の原因の一つにマラセチアの存在があります。マラセチアは皮膚の常在菌で毛根の近くに存在する真菌の一つです。

 

マラセチアによって、皮膚が刺激され皮膚代謝を促進するのですが、周りにある常在菌が死滅してしまうと、マラセチアの数が増えてしまい、皮膚への刺激が強くなります。

 

そうなると、皮膚は炎症を起こし浸潤液を発生させその浸潤液とマラセチアの影響で毛根が破壊されてしまいます。

 

そのころには、頭皮が痒みから痛みに変わり抜け毛が発症し、脂漏性皮膚炎から脂漏性脱毛症へと変化していくのです。

 

季節的要因による薄毛

 

特に、7月8月は頭皮にとって過酷な季節でもあります。その理由に強すぎる紫外線、屋外と室内の温度差、海やプールなどの水質などが関係してきます。
また、夏は食欲不振に陥りがちです。これも薄毛の原因の一つとなります。

 

紫外線

 

紫外線は7.8月が最も強く頭皮に悪影響を与えます。紫外線の成分の一つにUVAという成分が含まれており、この成分は非常に透過性が高く皮膚の中間層真皮にまで侵入してしまいます。そうなることで頭皮のコラーゲンなどの保湿成分を変性させ頭皮の肌バリア機能を低下させてしまいます。

 

屋外と室内の気温差

 

夏に屋外から室内に入る際の気温差が問題になります。屋外にいる時は汗を大量にかきます。それが冷房のきいた室内に入ることで一気に頭皮の汗が蒸発してしまいます。

 

この時に、頭皮の水分量が過剰に蒸発され、頭皮環境が乾燥した状態になってしまいます。乾燥した頭皮と言うのは皮膚や髪の毛が開いた状態になり、頭皮や髪の毛の成分が次々と蒸発する事態になってしまいます。

 

特に、頭皮はこれが原因で頭皮環境が乱れ薄毛を発症させてしまいます。
また、秋に抜け毛や髪の毛のダメージが多いのは、夏の間ダメージを受け続けていたからなのです。

 

産後の薄毛

 

産後も急に髪の毛が薄くなる症状の一つです。女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンというホルモンに別れます。通常はそれらホルモンが交互に作用しバランスをとっています。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、髪の毛の成長や保湿などといった部分に大きく影響するホルモンで、産後に女性ホルモンが急激に減少することで急な薄毛を発症させてしまいます。この脱毛症を産後脱毛症といいます。

 

しかし、この脱毛症は1年ほどで元に戻ります。

 

薄毛の対策

 

これら薄毛の対策としてまとめてみました。

 

・ダイエットによる薄毛

 

ダイエットによる薄毛は、無理な食事制限はしないということです。運動をメインにしたダイエットに切り替えることで、新陳代謝が向上され、太りにくい体質になるとともに、髪の毛にもよい効果を与えます。

 

・ストレスによる薄毛

 

適度にストレス発散することをおすすめします。適度なストレスは体によいとされるのですが、過度のストレスは害以外のなにものでもありません。ですから、趣味や友達など自分にあった方法でストレスを発散していきましょう。

 

・薬剤の副作用による薄毛

 

薬剤の副作用を対策するのは、素人では難しいです。唯一できる対策というと、医者や薬剤師の説明をしっかりと聞き、「副作用で薄毛にはならないか?」と質問することも大切です。

 

・皮膚疾患による薄毛

 

間違った頭皮ケアや過度のヘアスタイリング、生活習慣、食事などに問題があります。また、もともとアトピー体質の方にもこのような症状を発症しやすいです。

 

つまり、日頃の生活習慣を改善し、間違った情報を鵜呑みにしないということで皮膚疾患が防げます。
また、頭皮に異常があるときは皮膚科に早急に向かいましょう。

 

・季節要因による薄毛

 

夏の対策としてあげられるのは紫外線対策、冷房対策、食事の栄養対策です。これらは髪の毛に直接関係してくる夏のダメージです。帽子をかぶり紫外線を対策したり、冷房のきいた室内に入るときは一度頭皮の汗を拭ってあげたり、食欲を出すための工夫が必要です。

 

・産後の薄毛

 

産後の薄毛というのは、ある意味生理現象ですからそこまで気にする必要はありません。1年位では元に戻ります。しかし、髪の毛の栄養素は母乳などに回されるため、頭皮ケアだけはしておいたほうが良いでしょう。

 

急な薄毛の原因と対策まとめ

 

これらの原因が、急にくる薄毛の原因と対策になります。朝起きて枕に大量の毛が!なんてことがないように、日頃から頭皮に気を使うことで、これらの薄毛は防げます。

 

また、すでに薄毛を発症してしまっている方は、育毛剤などを合わせて対策することで、薄毛を改善できます。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

男性不機能と薄毛の関係について。薬や育毛剤を使うとEDになる?
薄毛の相談はどこにしたらいいの?女性も安心なのは病院や医者だけ?
甲状腺機能障害(橋本病)と薄毛の関係について。原因や対策方法とは
赤い頭皮は薄毛の原因になる?自然乾燥はやめた方が良い理由とは
頭皮の血行が悪いのは薄毛の原因になる?対策と改善方法について
薄毛の前兆とは。においやフケ・かゆみが出て来たら要注意!
頭皮の肌荒れはストレスやシャンプーが原因?薄毛への影響って?
薄毛に揚げ物は良くない?油っこい食べ物が与える薄毛への影響とは
ブリーチやカラーで頭皮が痛むと薄毛の原因になる?今からでも治る?
薬用シャンプーサクセスは薄毛対策に効果がある?頭皮ケアで薄毛予防
頭皮の汚れって薄毛の原因になる?汚れを落とすシャンプーの方法
頭皮の炎症は薄毛の原因に影響する?対策と改善方法について
隔世遺伝によって薄毛になる事はある?隔世遺伝の影響と対策方法
一度薄毛になってしまった髪の毛は、もう二度と生えてこないの?
前髪の生え際の密度から薄毛の進行をチェックする方法
生え際がM字状だと育毛剤を使っても薄毛やハゲになる?対策方法は?
生まれつき髪の毛が後退して産毛しかないのはM字ハゲ?
薄毛で死にたい人必見!今すぐできる薄毛改善方法で治す事はできる!
皮膚科やAGA専門病院に行けば薄毛は治る?治療費用や効果とは
薄毛の原因となる前に髪の痛みやダメージをチェックする方法!
薄毛は薬で治すことができる?市販や輸入品の副作用と育毛効果とは
薄毛の治療はどこでできる?病院以外でもできる男女別薄毛対策方法
髪質が柔らかいと薄毛になりやすい?女性必見の薄毛対策方法
薄毛の悩みは男女共通!薄毛に悩む人に贈るメッセージ
薄毛が気になると男性も女性もマイナス思考になる。対策は?
薄毛で悩む人の為のウィッグの話|女性必見!費用や選び方について
薄毛でノイローゼになりそうな方の原因と改善対策方法
ダイエットは薄毛に良くないの?女性も男性も注意したい改善対策
ピルの服用は薄毛改善にどんな影響を及ぼすのか!気になる副作用は?
肥満と薄毛の関係って?男性も女性も食べ過ぎには注意!
薄毛と皮脂の関係について!頭皮が脂っぽいと薄毛の原因になる?
頭皮の日焼けは薄毛によくないの?紫外線を防いで薄毛改善!
fgf7って何?薄毛改善効果について解説
髪の毛の状態を現状維持をする上でも大切な15の事
FUE法って?気になる傷跡と植毛による薄毛改善方法と効果を紹介
薄毛と老化の関係|男性も女性も年を取ると毛が抜けるのはなんで?
髪の毛がパサパサで絡むのは薄毛のはじまり?
どこからがハゲでどこまでは薄毛?ラインは一体どこなの?
甘い物や糖分の採り過ぎはは薄毛の原因になる?
部位ごとの薄毛の原因と改善対策!部分によって進行が違うのは何故?
薄毛で悩んでいるネガティブな人がポジティブになる方法!
パソコンやスマホのブルーライトは薄毛の原因になる?対策方法を紹介
髪の毛に影響があるの?薄毛と便秘の関係とは