赤い頭皮は薄毛の原因になる?自然乾燥はやめた方が良い理由とは

自然乾燥や赤い頭皮は薄毛になる原因にはなる?

自然乾燥や赤い頭皮は薄毛になる原因にはなりますか?

 

自然乾燥や赤い頭皮について

 

髪の毛を自然乾燥で乾かすと髪の毛が痛みます。
髪の毛と頭皮の質は同じケラチンたんぱく質でできているため、髪の毛も頭皮もダメージします。

 

また、頭皮が赤いということは頭皮に異常があるまたは、頭皮が炎症している証です。これも髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

 

自然乾燥の頭皮への影響

 

自然乾燥をすることで、頭皮や髪の毛にとても負担をかけてしまいます。
ただし、坊主頭やスポーツ刈りなど極端に髪の毛が短い場合はこれにあたりません。なぜかというとドライヤーを使う前にタオルだけで乾いてしまうからです。

 

ここでは、髪の毛が頭皮を隠してしまっている場合の例としてお話させていただきます。

 

自然乾燥は、ドライヤーよりも水分が蒸発しやすいオーバードライになりやすい

 

髪の毛は、濡れることで髪の毛のキューティクルが開きます。これを膨潤とよびます。

 

髪の毛が膨潤していると、キューティクルが開いているわけですから、開いたキューティクルからは髪の毛内部の栄養分がどんどん外へ逃げ出してしまいます。そして自然乾燥で髪の毛が乾くころにはかなりの時間が経ってしまうため、髪の毛の内部の水分や栄養分はカラカラになってしまいます。

 

そうなると、髪の毛はドライヤーで乾かすよりも乾燥してしまいダメージしてしまうのです。
また、頭皮にも同じようなことが言えます。頭皮の皮膚も髪の毛と同じようにたんぱく質でできています。ぬれるとやはり膨潤してしまいますので、自然乾燥をすると頭皮からも水分や栄養が逃げてしまいます。

 

なぜ、髪の毛や頭皮は自然乾燥がいけないのかというと、頭皮に髪の毛があることで乾きにくい性質があるからです。体には髪の毛ほど毛はありません。

 

ですから、タオルドライでもよいのですが、髪の毛は高温でしかも多湿です。また水分を多く吸収してしまいますので、体の中でも一番乾きづらいのです。だからドライヤーというものがあるのです。

 

乾きづらい髪の毛は濡れている時間も長く、その分髪の毛や頭皮の皮膚が開いている状態が体のなかで一番長いということです。

 

自然乾燥による雑菌の繁殖

 

頭部は、髪の毛があることで一番高温多湿になりやすくまた皮脂の分泌も多いところですので、常在菌や雑菌が最も繁殖しやすい箇所です。

 

皮脂の分泌は1時間もあればある程度、頭皮に分泌して2時間では完全に頭皮に十分な量の皮脂が分泌するといわれています。

 

髪の毛が乾くまでの時間は、ショートで30分から1時間、ロングですと3時間や5時間かかる方もいます。
ショートでも比較的長い時間濡れている状態が続くわけですから、常在菌や雑菌にしてみればとても繁殖しやすい環境となってしまいます。

 

生乾きの洋服を着たことないでしょうか?とてもいやな臭いがします。それも雑菌の繁殖によって臭いが出てしまったわけです。

 

頭皮も、自然乾燥や生乾きの状態だと雑菌が繁殖し臭いどころか頭皮が炎症してしまう恐れもあります。そうなると抜け毛につながってしまいます。

 

自然乾燥とドライヤーのメリットデメリット

 

自然乾燥は、ベリーショートの方以外はあまりメリットはありません。髪の毛はダメージするし、頭皮も炎症を起こしてしまいます。むしろデメリットばかりです。

 

ドライヤーをしようすると、一昔前まではドライヤーを使用することで髪の毛がダメージするといわれていましたが、使い方の問題です。おそらくドライヤーでダメージを感じるのは、ブローの仕方が悪いのです。ブラシによる物理的ダメージに加え熱処理ですので、ダメージは当たり前です。

 

しかし、乾かす程度のドライヤーは髪の毛や頭皮皮膚の閉まりを早めますので、髪や頭皮にダメージを与えません。

 

赤い頭皮の理由と影響

 

頭皮が赤いというのは、ほかの炎症も疑われるわけですが、ここで言うのは自然乾燥によって頭皮が雑菌の影響を受けてしまい炎症を起こしているということです。

 

雑菌は、毛根の内部まで侵入していきますので、炎症どころか抜け毛も発症してしまいます。

 

自然乾燥や赤い頭皮は薄毛になる原因にはなる?まとめ

 

自然乾燥は、頭皮にとても負担をかけてしまう行動です。

 

これを防ぐには、お風呂からでたらまずしっかりとタオルで頭部の水分をふき取ることです。これをタオルドライといい、タオルドライでしっかり水分をとったらドライヤーで根元から乾かしていくとよいでしょう。

 

根元にドライヤーの風を送っても自然と毛先に風が抜けていくので、髪の毛もダメージせずムラなく頭部を乾かすことができます。

 

また、最近ではマイナスイオンなどのドライヤーもあるので、髪の毛の健康にもよいです。髪の毛の電解質はプラスイオンですので、マイナスイオンで中和してあげるとさらさらな髪の毛になり、頭皮も健康になるでしょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

男性不機能と薄毛の関係について。薬や育毛剤を使うとEDになる?
薄毛の相談はどこにしたらいいの?女性も安心なのは病院や医者だけ?
甲状腺機能障害(橋本病)と薄毛の関係について。原因や対策方法とは
頭皮の血行が悪いのは薄毛の原因になる?対策と改善方法について
薄毛の前兆とは。においやフケ・かゆみが出て来たら要注意!
頭皮の肌荒れはストレスやシャンプーが原因?薄毛への影響って?
薄毛に揚げ物は良くない?油っこい食べ物が与える薄毛への影響とは
ブリーチやカラーで頭皮が痛むと薄毛の原因になる?今からでも治る?
薬用シャンプーサクセスは薄毛対策に効果がある?頭皮ケアで薄毛予防
頭皮の汚れって薄毛の原因になる?汚れを落とすシャンプーの方法
頭皮の炎症は薄毛の原因に影響する?対策と改善方法について
隔世遺伝によって薄毛になる事はある?隔世遺伝の影響と対策方法
一度薄毛になってしまった髪の毛は、もう二度と生えてこないの?
前髪の生え際の密度から薄毛の進行をチェックする方法
生え際がM字状だと育毛剤を使っても薄毛やハゲになる?対策方法は?
生まれつき髪の毛が後退して産毛しかないのはM字ハゲ?
薄毛で死にたい人必見!今すぐできる薄毛改善方法で治す事はできる!
皮膚科やAGA専門病院に行けば薄毛は治る?治療費用や効果とは
薄毛の原因となる前に髪の痛みやダメージをチェックする方法!
薄毛は薬で治すことができる?市販や輸入品の副作用と育毛効果とは
薄毛の治療はどこでできる?病院以外でもできる男女別薄毛対策方法
髪質が柔らかいと薄毛になりやすい?女性必見の薄毛対策方法
薄毛の悩みは男女共通!薄毛に悩む人に贈るメッセージ
薄毛が気になると男性も女性もマイナス思考になる。対策は?
薄毛で悩む人の為のウィッグの話|女性必見!費用や選び方について
薄毛でノイローゼになりそうな方の原因と改善対策方法
ダイエットは薄毛に良くないの?女性も男性も注意したい改善対策
ピルの服用は薄毛改善にどんな影響を及ぼすのか!気になる副作用は?
肥満と薄毛の関係って?男性も女性も食べ過ぎには注意!
薄毛と皮脂の関係について!頭皮が脂っぽいと薄毛の原因になる?
頭皮の日焼けは薄毛によくないの?紫外線を防いで薄毛改善!
fgf7って何?薄毛改善効果について解説
髪の毛の状態を現状維持をする上でも大切な15の事
FUE法って?気になる傷跡と植毛による薄毛改善方法と効果を紹介
急に薄毛に!なるのは何故?女性も注意したい原因と対策について
薄毛と老化の関係|男性も女性も年を取ると毛が抜けるのはなんで?
髪の毛がパサパサで絡むのは薄毛のはじまり?
どこからがハゲでどこまでは薄毛?ラインは一体どこなの?
甘い物や糖分の採り過ぎはは薄毛の原因になる?
部位ごとの薄毛の原因と改善対策!部分によって進行が違うのは何故?
薄毛で悩んでいるネガティブな人がポジティブになる方法!
パソコンやスマホのブルーライトは薄毛の原因になる?対策方法を紹介
髪の毛に影響があるの?薄毛と便秘の関係とは