薄毛や抜け毛で悩む人必見!プロペシアの育毛効果と副作用とは?

 

プロペシアとは抜け毛抑制剤

 

プロペシアとは、男性型脱毛症の原因となる悪玉男性ホルモンジヒドテストステロンへ酵素変換させてしまう、5αリダクターゼを抑制する効果のある男性ホルモン抑制剤の事をいいます。
プロペシアは国が第一種医薬品に指定したもっとも育毛効果の高いお薬となっています。

 

 

プロペシアとは

 

プロペシアの成分はフィナステリドといってもともとは、男性ホルモン抑制成分として前立腺肥大症の治療薬に使われていました。

 

そのときにフィナステリド成分を使用した薬剤治療をしている患者に、髪の毛が濃くなるという副作用が見られたため、育毛分野にフィナステリド成分が利用されたという経緯があります。
プロペシアは国の指定で第一種医薬品指定されており医師の処方がないと購入できないお薬です。

 

 

プロペシアの効果

 

プロペシアの効果は、国が認めるくらいの育毛効果が望めます。

 

特に、男性ホルモンの抑制効果に優れているため、男性ホルモンが原因である男性型脱毛症の治療薬として今なお使用されているお薬です。

 

主には、男性ホルモンテストステロンと5αリダクターゼの酵素変換を阻止し抜け毛を防ぎます。その効果の現れはプロペシアを使用し始めてから約3ヶ月で効果が現れ始めます。

 

 

プロペシアの副作用

 

プロペシアには副作用の問題もあります。国から第一種医薬品指定を受けているのは、副作用の懸念もあるという理由も含まれます。

 

プロペシアの副作用とは女性化、動悸、性欲減退、吐き気、肝機能障害などがあります。決して高い割合で副作用を発症するわけではありませんが、その可能性もあるということです。

 

また、プロペシアで気をつけたいのが女性禁忌です。女性や未発達の乳幼児特に男児にプロペシアを触らせたり、飲ませたりすることで男児の性機能障害を起こしてしまいます。

 

そして、妊娠中の女性や妊娠予定の女性も同じような理由から絶対に女性や男児には触らせたり、飲ませたりしてはいけません。

 

 

 

まとめ

 

プロペシアは現在のところ、もっとも薄毛抑制に効果があるお薬とされてしますが、育毛業界ではやはりプロペシアによる副作用が原因でプロペシア離れをしている企業や医療機関もあります。

 

また、プロペシアの費用についてですが、プロペシアは保険対応されないためすべて自費になってしまいます。プロペシア1ヶ月あたりで大体1万円前後は考えておいたほうがよいでしょう。
プロペシアは専門医の指導のもと服用していくほうが安全です。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking