薄毛が気になりだしたら!自分で頭皮の柔軟性をチェックをする方法

薄毛対策をする前に!髪の毛の柔軟性をチェックしよう!

自分で頭皮の柔軟性をチェックする方法

 

頭皮チェックをすることで薄毛を防げる

頭皮を自分でチェックするというのはとても大切なことです。このチェックによっては、頭皮の異常を早期に発見でき薄毛や脱毛症を早い段階で防げることができます。

 

簡単なチェック方法ですが、その数が多いため覚えるのが大変だと思います。

 

紙にチェック項目をメモして、洗面所の鏡に貼り付けておいてもよいかもしれません。

 

自分で頭皮チェックできるチェック方法

 

フケのチェック

 

普通にフケは誰にでも出てしまいますが、このフケが尋常じゃないくらい出てしまうと頭皮の異常を気にした方がよいかもしれません。

 

そしてフケの質をチェックします。

 

ベタベタした脂っぽいフケなのか、カサカサした乾燥性のフケなのか。
ベタベタしたフケだと、後に脂漏性脱毛症、カサカサしたフケだとひこう性脱毛症の恐れがあります。
フケの大量発生は、頭皮の皮膚が炎症を起こしている可能性があり、早急に皮膚科に診せるようにしましょう。

 

頭皮の硬さのチェック

 

薄毛の人に共通して言えるのは、頭皮が硬いということです。チェック方法は手の指全体で頭皮が程よく動くと正常な硬さの頭皮です。

 

頭皮の硬い場合は、頭頂部や前頭部が突っ張ってしまい頭蓋骨が突起していることがあります。
この場合は、血液の流れが悪く、また頭皮内部が酸素欠乏になりやすいため、頭皮の老化が急激に進み薄毛や抜け毛を発祥してしまいます。

 

頭皮の色のチェック

 

健康な頭皮は青白い色をした頭皮です。頭皮の色が褐色になっていたり赤い斑点があるときは、頭皮内部で充血していたり頭皮の生理機能が低下している恐れがあります。

 

指圧(反応性充血速度)のチェック

 

頭皮を指圧してみて、指を離したときにすぐ頭皮が赤くなれば健康な頭皮です。しかし指圧してもなかなか赤くならない場合血液循環が悪くなっている可能性があり、抜け毛や薄毛の原因となる場合があります。

 

毛穴周りのチェック

 

頭皮は皮脂が多く分泌する箇所ですが、多すぎるというのは問題です。頭皮の毛穴周りがテカテカと輝きすぎていたり、また乾燥しすぎていたりすると髪の毛が抜けやすくなってしまいますのでこれも注意が必要です。

 

まとめ

 

頭皮を自分でマメにチェックするということは、頭皮の健康管理が行き届きやすくなるということです。

 

風邪も引き始めが肝心ということがいわれますが、まさに抜け毛も抜けはじめが肝心といいますか、抜ける前の段階の頭皮の異常を察知することが肝心なのです。

 

頭皮の異常は抜け毛へ発展する前の前兆ですので、頭皮チェックはとても大切なことなのです。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking