頭皮クレンジングって薄毛対策に効果があるの?

頭皮クレンジングで薄毛対策

頭皮クレンジングって薄毛に有効?

 

頭皮クレンジングを使った頭皮ケア

 

なかなかしつこい、頭皮の油汚れや脂汚れですが、脂汚れが頭皮に多少残る分にはよいのですが、油汚れのほうが残っていると頭皮にとても悪影響を与えてしまいます。
この油汚れというのは、ワックスなどのスタイリング剤のことを言います。スタイリング剤の油というのは合成化学物質でできているため、頭皮に残っていると頭皮のうえで雑菌などと混ざり合ってしまい酸化してしまいます。

 

これって、とても頭皮環境によくないんです。最悪皮膚疾患から薄毛に発展してしまうこともあります。

 

しかもこの油汚れは、通常のシャンプーでもなかなか落ちない、頭皮や頭髪に残った感じがします。特にワックスなどは残りやすいです。

 

このしつこい頭皮の油汚れを、きれいに落とす方法としてシャンプー前のクレンジングがオススメです。

 

頭皮クレンジングオイルの成分と特徴

 

頭皮クレンジングとは要するにあぶらなわけです。クレンジングオイルで、頭皮の汚れを浮かせて落としてしまうとうことを言います。脂と油とあぶらはくっつきやすく、解けやすいという特徴を持っています。

 

ですから、頭皮や頭髪についたスタイリング剤の油や汚れた皮脂などをクレンジングオイルを使って浮かせて落としやすくしてしまおうというものが、頭皮クレンジングということになります。

 

頭皮のクレンジングオイルの主な成分は、油や脂と親和性のあるオイルが主成分となっています。その中に天然油脂から抽出される洗浄成分や、浸透性の高い界面活性剤が使用されています。

 

これらの成分で、頭皮の油汚れを浮かしてしまい、そのあと洗い流すとそれだけでも80%以上の油汚れが落ちるようになります。

 

頭皮クレンジングの注意点

 

頭皮クレンジングをするときの注意点が2つあります。

 

1 クレンジングオイルが肌に合っているのか?

 

クレンジングオイルには植物性の成分が含まれています。肌にアレルギーがある方は、この植物にアレルギーがあるのか、ないのかを下調べしておくことをオススメします。アレルギーがある場合頭皮の荒れにつながってしまいます。

 

2 界面活性剤が高級アルコール系や石油系ではないか

 

クレンジングオイルの浸透性を高めるために、多くのクレンジングオイルには界面活性剤が必ず含まれています。この界面活性剤が高級アルコール系や石油系のものが使用されていると、かえって頭皮の健康状態を阻害してしまいます。

 

少し高価になりますが、天然成分やアミノ酸系の界面活性剤をしようしたクレンジングオイルを使用するようにしましょう。

 

頭皮クレンジングで薄毛対策まとめ

 

頭皮クレンジングを使うことで頭皮の油汚れや脂汚れがきれいに落ちます。ということは頭皮クレンジングをすることで頭皮ケアがより効果的におこなえる為、より良い状態の頭皮環境がつくれるということになります。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking