シャンプーをしている時に抜け毛多いと感じたら行いたい頭皮ケア

シャンプーの時の抜け毛が多い時はどんな頭皮ケアが有効?

シャンプーをしている時の抜け毛が多くなってきたときの頭皮ケア

 

髪の毛は普通のときでも一日に30本から多い人で70本くらい抜けるとされています。
しかも、一気に抜けるのではなくいろいろな時間帯やいろいろな場面で抜けるわけです。

 

しかし、それらの髪の毛が全部頭皮から離れていくわけではなく、頭皮を触ったときや頭皮を洗ったときなどに手についてしまうことがあります。

 

また、シャンプーをするときは抜けた髪の毛や抜けるはずの髪の毛が、シャンプーの刺激によって一気に落ちてくることは珍しくありません。ですから、あまり過剰に反応しすぎないほうがよいです。

 

ただし、その抜け方が尋常じゃない場合もあるかと思います。ほとんどの方が毎日シャンプーをしているわけですから、自分の髪の毛の抜け具合というのはわかっているはずだと思います。

 

髪の毛が、いつもよりも抜けてしまっているということは、頭皮になんらかの異常が出てしまったことが考えられます。しかしこれらも頭皮のケアしだいでは収まることがあります。

シャンプーをするときの時間帯を意識する事も立派な薄毛対策

 

シャンプーをするときに朝シャンなどをしていないでしょうか?夜帰ってきて髪の毛を洗わずに寝てしまうとその日の汚れが頭皮に残ったままになってしまいます。

 

その汚れには、そとからの雑菌も多くついてますのでそれが枕にもついてしまい、枕ごと菌が繁殖してしまいます。毎日その枕とその生活を送ることで頭皮にダメージを与えてしまっている可能性があります。

 

次にシャンプーをした後は、最低でも2時間は頭皮の皮脂が十分に分泌していません。

 

ということは、頭皮に肌バリアがない状態で外出ということになるので、外の空気中にいる雑菌が頭皮にダイレクトに影響してしまいます。それで頭皮が弱ってしまい抜け毛を促進している可能性があります。

 

シャンプーは基本1日一回を意識しよう!

 

シャンプーは、基本的に1日1回もしくは2日に1回の頻度で十分です。

 

1日に1回以上シャンプーをしてしまうと、頭皮に必要な皮脂を余計に取り除いてしまうため、頭皮に皮脂が足りていないと皮脂分泌線が勘違いをしてしまい余計に大量の皮脂を分泌してしまいます。その結果抜け毛が発生してしまう事態になってしまいます。

 

シャンプーは界面活性剤が使用されていないもの

 

シャンプー剤の成分を見直してみるとよいでしょう。界面活性剤が使用されているシャンプーはもしかしたら今の頭皮には向いていないかもしれません。

 

界面活性剤の洗浄力は、強力でさらに浸透力も高いため頭皮の奥まで浸透してしまいます。それが抜け毛を加速している原因になっている可能性があります。

 

シャンプーの時の抜け毛が多い時はどんな頭皮ケアが有効?まとめ

 

シャンプー時の抜け毛は、主にシャンプーの仕方やシャンプー剤の成分に問題がある場合があります。

 

まずは、上記にもあるようなシャンプーの時間帯やシャンプーの成分などを見直してみるとよいでしょう。それがシャンプー時の頭皮ケアの一部となります。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking