薄毛改善に効果的なシャンプーの仕方で頭皮ケアを意識しよう!

薄毛対策に良いシャンプーの仕方

正しい頭皮ケアをしよう。薄毛に効果的なシャンプーの仕方

 

正しいシャンプーは薄毛にとても効果的

 

正しいシャンプーをすることで薄毛が防止できます。
しかし、正しいシャンプーのやり方を知らない人ばかりではないでしょうか?

 

シャンプーは、普段あまり気にすることってないものなので仕方がないのですが、髪の毛が薄くなるととてもシャンプーの仕方や考え方が気になってくるものです。

 

今から説明するシャンプー方法で薄毛を防ぐことができます。

 

薄毛対策に良い正しいシャンプー方法

 

シャンプーの方法として、主に4つの工程に分かれます。それぞれに意味や効果がありますので参考にしてください。

 

1 シャンプー前の準備

 

シャンプー前に、頭髪をよくブラッシングして髪の毛や頭皮についた汚れをあらかじめ浮かせます。このときクレンジングをすると、よりきれいに頭皮の汚れが落ちます。

 

2 最初の流し

 

シャンプーの最初の流しは、シャンプーの中でも一番重要かもしれません。この流しの部分で頭皮にある汚れの80%が落ちていきます。
ですから、最初の流しを適当にぬらすだけでなく、この流しだけでシャンプーを終わらせてやるくらいの気持ちで流すととてもよいです。

 

3 シャンプー剤のつけ方

 

シャンプー前の流しで、80%くらいの汚れが落ちていますので、シャンプー剤もそんなに量はいりません。ショートの方で1プッシュくらい500円玉よりも小さいくらいの量で十分足ります。

 

手のひらにとったシャンプー剤を、手のひらの上でよく泡立てます。間違っても頭皮であわ立ててはいけません。手のひらであわ立てます。

 

4 頭皮のかき方

 

よくあわ立てたシャンプー剤の泡を、頭皮に満遍なくつけていきます。
そして、もみこみながら頭髪の間や頭皮に浸透させていきます。
このとき、頭皮の汚れが最初の流しでちゃんと落ちていると、シャンプー剤の量が少なくてもさらに泡立ちます。

 

そして、指の腹で頭部全体をマッサージをするように指圧していきます。
これでシャンプーのかきの部分は終了です。

 

5 シャンプーの流し

 

シャンプー剤は、頭皮に残らないように綺麗に念入りに落としていきます。
頭皮に残ってしまうと、シャンプー剤の添加物である界面活性剤や防腐剤が、頭皮に炎症や脱毛を起こしてしまいます。ですから、しっかりと落とすようにしましょう。

 

薄毛対策に良いシャンプーの仕方まとめ

 

本来ならばシャンプーは、毎日しなくてもよいのです。お風呂のときに湯洗いだけでもしっかりと汚れが落ちます。そして必要な皮脂は頭皮にのこるのでシャンプーは2日に1度くらいのペースで十分です。

 

しかし、頭皮にスタイリング剤がついているときは、毎日シャンプーをしたほうがよいでしょう。
正しいシャンプーの知識と方法を知っていれば、抜け毛に悩まなくてもすむかもしれません。

 

もし、すでに薄毛が進行しているのであれば、正しいシャンプーをすることで頭皮環境が育毛をしていくのに最適な環境になっていますので、育毛の効果も早まるでしょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking