頭頂部のボリュームが少なく感じる原因は?薄毛になる可能性はあるの?

AGAの初期症状って?

頭頂部のボリュームがなくなるのはAGAの初期症状

 

セットをしてもなかなか思い通りの形に決まらない。夕方になると頭頂部がぺったんこになってしまう。

 

頭頂部にボリュームがなくなってしまうのを感じてしまうのは、頭頂部の髪の毛が痩せてしまい弱ってしまったことで、ボリュームがでずらくなってしまうことが考えられます。

 

また、この症状はAGAの初期に多く、そのまま放っておくと髪の毛が次第に抜け始めO字型の薄毛に進行してしまう恐れがあります。

 

ですから、ボリュームがないことに気づいた時に育毛を開始すれば、AGAを防ぐことができます。

 

根本的な改善策

 

頭頂部のボリュームがなくなるのは、髪の毛がAGAの原因である悪玉男性ホルモン、ジヒドロテストステロンの影響を受けて頭部のヘアサイクルが乱れ、髪の毛が細く弱ってしまっているせいです。

 

ジヒドロテストステロンは通常のテストステロンの10倍もの威力をもちます。もちろん男性の体を作るのにも必要なホルモンですが、頭皮にとっては不必要になってしまうこともあるのです。

 

それを改善するには、頭部に直接栄養を送り、さらに男性ホルモン抑制や頭皮環境を改善していかなければなりません。

 

そのためには、育毛剤や頭皮のケア剤を有効に使用していく必要があります。

 

たとえば、育毛剤をつけるまえに頭皮を清潔にしたり、お風呂に入りながら頭皮をマッサージしたり、育毛剤をつけながら頭皮マッサージをしたりと、頭皮によいことをしてあげます。

 

次に、生活習慣の改善も同時進行で行います。すべての生活習慣を見直すのは厳しいと思うため、とくに悪い部分を改善するとよいでしょう。

 

たとえば、食事が肉ばかりに偏っているなど栄養の偏りがあったり、過度の睡眠不足であったり、自分の時間が取れなくて、ストレスがものすごく溜まってしまっている場合は要注意です。それらを一つでも改善できるようにしましょう。

 

頭頂部は前頭部に比べて、比較的育毛に成功しやすい部分です。適切な育毛を施していけば髪の毛が再びよみがえり、元のボリュームのある頭頂部に戻るでしょう。

 

AGAの初期症状と薄毛対策まとめ

 

頭頂部は男性ホルモンの受容体も多く薄毛になりやすいのですが、適切な育毛方法で頭頂部を改善することができます。

 

適切な育毛方法というのが、上記にあるように生活習慣の悪いところを変え、育毛剤をつけながら頭皮マッサージをするということを日課にすることです。

 

おそらくボリュームが少なく感じるということは、AGAの初期段階なので早期発見ということになります。
すぐにでも適切な育毛を始めることで、頭皮環境が元気を取り戻し育毛効果現れます。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking