薄毛対策にトリートメントやコンディショナーってどんな効果がある?

薄毛対策にトリートメントやコンディショナーって効果があるの?

薄毛対策にトリートメントやコンディショナーは重要!

 

トリートメントやコンディショナーは髪の毛のダメージに使うもの

 

トリートメントやコンディショナーの目的は、髪の毛のダメージを補うものですから、基本的には予防にはなりません。

 

また、トリートメント、コンディショナーをつけすぎたり地肌につけることで余計に悪化させてしまう恐れがあります。

 

男性の人に多いのですが、トリートメントをつけることで、薄毛予防になってると勘違いしている人もいますかが、それは間違いです。

 

それではトリートメント、コンディショナーの基本的な使い方や役割効果についてご説明します。

 

トリートメントやコンディショナーをつけすぎるもしくは地肌につけると余計薄毛になる?

 

効果などを説明する前に、トリートメントヘアコンディショナーの基本情報をお話しします。

 

トリートメントコンディショナーは、基本のダメージを修復し、髪の毛をケアするものです。

 

トリートメント成分には カチオン界面活性剤やシリコン、アミノ酸、オイル、セラミドなどが含まれています。

 

これらの成分は、すべて髪の毛の保湿に効果のあるもので、頭皮に対してはあまり効果が望めません。

 

また、これらの成分が頭皮につくことで、害となってしまう成分があります。

 

カチオン界面活性剤と薄毛

 

この界面活性剤は、髪の毛表面の陰イオンのせいで起きる静電気防止するためプラスイオンを持つ カチオン系の界面活性剤が使われます。

 

頭皮には、この界面活性剤はあまり必要ありません。

 

シリコンと薄毛

 

シリコンは、髪の毛の表面 キューティクルを保護する保護膜のようなものです。 頭皮につくことで余計なシリコンが毛穴に入り込み、薄毛を悪化させてしまう恐れがあります。

 

そのほかにも、アミノ酸オイル、セラミドなどは髪の毛に対して加工されているため、頭皮に塗布すると良い影響を与えません。

 

トリートメントやコンディショナーの役割とは

 

トリートメント、コンディショナーの役割とは、髪の毛の内部に成分を浸透させ、髪の毛のダメージや質を補修します。

 

そして、シリコンコーティング剤によってキューティクルを整え、ダメージが繰り返さないようにしてあげるのがトリートメントやコンディショナーの役割です。

 

また、トリートメントには、ヘアパックと呼ばれる商品も出ていますが、これも目的を同じで コンディションをよくするための ものです

 

トリートメント・コンディショナー・リンスの違い

 

それでは、次に曖昧になりやすいトリートメントやコンディショナー、リンスについて説明していきたいと思います。

 

トリートメント

 

トリートメントは基本的に髪の毛の内部を補修するケア剤です。

 

髪の毛の表面にあるキューティクルがカラーやパーマによってダメージを受け、開いてしまうことで髪の毛内部もダメージしてしまいます。

 

外に漏れてしまった成分を補給し、コンディションを整える効果があるのがトリートメントなのです。

 

コンディショナー

 

コンディショナーは、トリートメントとリンスの中間に位置する髪の毛のケア剤です。髪の毛のなかの比較的浅いところに成分が入り、同時に髪の毛をコーティングする効果があります。

 

リンス

 

リンスには髪の毛のなかを補修する力がなく、コーティングに適したケア剤です。 コーティング力が上記2
つに比べて、頭皮に付いてしまうと頭皮のダメージの原因となってしまいます。

 

トリートメントやコンディショナーで薄毛対策用もあるにはある

 

本来トリートメントやヘアコンディショナーは、髪の毛のダメージを補修するものです。ものによっては頭皮を ケアする者にトリートメントや コンディショナーと謳っているものもあります。

 

おそらくこの辺が トリートメントヘアコンディショナーが頭皮を保護し、薄毛予防をすると 勘違いさせてしまう原因の一つでしょう。

 

また、 育毛剤などを発売している メーカーによっては薄毛用のシャンプーも販売されています。

 

それとセットで頭皮ケア用のトリートメントコンディショナーという名前のついた頭皮のケア剤も販売されています。

 

薄毛予防に使われる トリートメント コンディショナーは、スカルプケアが目的で 作られており スカルプシャンプーで頭皮の皮脂や汚れを洗浄し、 トリートメントヘアコンディショナーで頭皮にうるおいや栄養を与えるものがあります。

 

その代わり市販で売られている トリートメントやコンディショナーと比較すると値段は数倍の差があります。

 

薄毛対策にトリートメントやコンディショナーって効果があるの?まとめ

 

トリートメントやコンディショナー、本来痛んだ髪の毛を補修し修復する、また表面を保護するために作られたものです。

 

ですから、その成分が頭皮に大量に付いてしまうと毛穴からオイル系の成分やシリコン、界面活性剤 などが入り込んでしまい、余計に薄毛を悪化させてしまう恐れがあります。

 

トリートメント、コンディショナーは本来の目的に合った使い方をするようにしましょう。薄毛予防を考えているならば育毛剤が適しています。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

薄毛やハゲは生活環境を改善すれば予防効果がある?
睡眠不足を改善すると薄毛が治る?薄毛回復と睡眠時間の関係
食生活の改善で薄毛にも効果あり!知っておきたい食事での薄毛対策
タバコをやめると薄毛対策になる?薄毛の原因とタバコの関係
薄毛は遺伝する?父方、母方からの遺伝と改善対策方法
亜鉛は取りすぎると薄毛に逆効果?亜鉛の薄毛改善効果について
ストレスが原因で薄毛になる?ストレスからくる薄毛と改善対策
髪質の変化は薄毛の前兆?髪が柔らかい人は注意が必要
どんな生活環境が薄毛に良いの?女性も必見の生活改善による薄毛対策
乾燥肌で薄毛の人はどんなシャンプーを使えば薄毛に効果があるの?
頭頂部の薄毛は血流が原因?血流障害がもたらす薄毛への影響
薄毛に育毛サプリメントは効果あるの?主な成分と薄毛改善への影響
お酒の飲み過ぎは薄毛に影響する?薄毛対策とアルコールの関係
発毛促進とは?育毛剤や育毛シャンプー・治療など効果があるのは?
薄毛に1番有効な手段は育毛剤、生活習慣?効果があるのはどれ!?
アメトークでも話題に!薄毛の芸人ってバービーさん以外に誰がいる?
薄毛の芸能人ってどんな方がいるの?男性と女性別にまとめてみた!
自分でもできる!シャンプーと肩こりマッサージで薄毛対策
薄毛を隠す粉末やスプレーの効果は?薬局で買える粉で対策する方法
栄養不足が原因で髪の毛が抜けるは本当?薄毛と栄養不足の関係
薄毛を隠すふりかけって何?!口コミで話題になった薄毛対策ふりかけ
薄毛とホルモンバランスの関係とは?ホルモン治療で薄毛は治る?
ストレッチが薄毛対策に効果的!髪の毛にいいストレッチ方法を紹介!
有酸素運動は薄毛対策に効果的!ウォーキングや水泳で薄毛改善!
強化できる!薄毛と抜け毛で悩む人がまず改善するべき事
眼精疲労と薄毛改善の関係!眼の疲れからくる薄毛の対策方法とは
ホホバオイルで頭皮ケアは薄毛改善効果あり?無印でも買える簡単ケア
夏の薄毛対策って?帽子だけじゃない!夏の過ごし方と注意点
今すぐできる薄毛のお手入れの方法って?自分でも出来る7つの方法
iPS細胞で薄毛治療が出来る?!未来の薄毛改善方法と効果について
薄毛のレーザー治療って?女性も必見の薄毛改善効果
70代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
40代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
30代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
20代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
10代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
育毛メソセラピーの薄毛改善効果とは?女性必見の治療方法について
貧血の人は薄毛になりやすいの?実際の症状と改善方法について
牛乳石鹸で洗髪は髪の毛に良い?薄毛への効果とメリット・デメリット
50代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
60代の薄毛とは?対策と原因