10代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法

10代の薄毛の原因と対策

10代の薄毛の対策と原因

 

10代の薄毛

 

もともと、遺伝の影響もあって髪の毛自体が細い、または、本数が元から少ないということもありますが、10代後半から明らかに髪の毛が薄くなってしまうこともあります。

 

ある毛髪専門クリニックの先生が話していた言葉に、「最近では10代の患者さんも増えている」ということを言っていました。

 

それだけ、今10代の若者に薄毛の症状が深刻な問題となっているようです。

 

10代の薄毛の原因

 

男性は、10代の後半から男性ホルモンの分泌量が多くなります。この時に男性らしい体つきに成長していきます。

 

しかし、ストレスや悪影響な生活習慣によって男性ホルモンの分泌量が多くなる傾向にあります。

 

また、男性ホルモンが増えてしまうことで、皮脂も過剰に分泌し薄毛の原因となってしまいます。

 

それでは、10代の薄毛の原因を解説していきます。10代の薄毛には5つの原因があります。

 

・ストレス

 

10代は、受験や友達関係になやみストレスを溜め込みがちです。特に受験をしていると、普段のストレス発散もできないくらい集中しますので、薄毛の発症率が高まってしまいます。

 

ストレスは脳にある下垂体から自律神経に刺激ホルモンを分泌し、それがもとで男性ホルモンであるテストステロンを分泌させます。

 

10代というのは、男性ホルモンが多く分泌する時期。それをさらに男性ホルモンを分泌させるということは、テストステロンの分泌量が過剰気味なり薄毛の原因となってしまいます。

 

また、男性ホルモンの95%はテストステロン。
それ以外にも、うち5%がアンドロステロンというホルモンがあります。

 

このホルモンは皮脂の分泌を促す効果があるため、ストレスによってこのアンドロステロンも一緒に分泌されてしまいます。

 

・食事

 

10代後半からは徐々に外食も増えていきます。特に通いやすいのがファストフード店。ファストフードの食事に含まれる栄養素の脂肪分は高めです。

 

また、お菓子などに含まれる脂肪性の食べ物などもあり、体の脂肪濃度が高くなってしまいます。脂肪濃度が高まることでそれを原料としている皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

皮脂が過剰に分泌されることで、頭皮には古い皮脂も残りやすくなり、それが毛穴周りや毛穴の中で酸化することで薄毛発症させてしまいます。

 

・睡眠

 

10代の頃を思い出すと、夜が楽しくてしょうがなかったという記憶があります。特に何をするわけでもないのですが、よる外に出なくても無駄に夜更かしをすることってないでしょうか?

 

それで、睡眠不足に陥ってしまうのですが、睡眠不足は成長ホルモンの分泌する妨げになってしまいます。また、この時甲状腺ホルモンの分泌も阻害されてしまい、薄毛の原因となってしまいます。

 

睡眠中はこういった成長ホルモンや、甲状腺ホルモンの分泌する時間。また、体の代謝が高まる時間でもあるのです。
つまり、睡眠を豊富にとっている人ほど10代の薄毛は発症しないのです。

 

・ヘアセット

 

10代は、なにかとヘアスタイルを気にしがちです。ヘアセット自体なれていませんから過剰にスタイリング剤をつけてしまい、髪の毛がギトギトになりがち。

 

夏などは、髪の毛についた大量のスタイリング剤が太陽熱や汗によって頭皮に溶けて流れてしまいます。

 

ワックスなどのスタイリング剤は科学物質がたくさん含まれるので、頭皮にはとても有害です。

 

それが10代の薄毛の原因の一つとなります。

 

ワックスは100円玉くらいの量を手に取りよく手の上手広げてからセットをしたほうが、うまくセットできますし、頭皮にも優しいのです。

 

・間違った頭皮ケア

 

べったりついたワックスを落とすために、何度もシャンプーをしたり、朝晩シャンプーをするということが薄毛の原因となります。

 

特に、10代は自分のにおいも気になるもの。におい落としのために何度もシャンプーをするのは頭皮によくありません。

 

シャンプーには、界面活性剤や防腐剤など頭皮にとって良くない成分が多く含まれるものです。

 

つまり、シャンプーのしすぎが皮脂の過剰分泌を促し薄毛の原因となるのです。

 

10代で発症しやすい脱毛症の種類

 

・若年性脱毛症

 

若年性脱毛症は、上記のような理由で薄毛を発症してしまう比較的若い人に多い脱毛症の一つです。

 

特に男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が多いことで、将来的に若年性脱毛症から男性型脱毛症の症状に以降していきます。

 

 

・円形脱毛症

 

過度のストレスによって引き起こされたり、アトピー素因をもった人の体で免疫暴走が起きた時に発症する脱毛症です。

 

・脂漏性脱毛症

 

脂っぽい頭皮質の方におおい脱毛症で、頭皮の湿疹が発端となり、脂漏性皮膚炎から脂漏性脱毛症へと発展していきます。

 

10代の薄毛の原因と対策まとめ

 

10代は、ストレスをはじめ生活習慣が乱れやすいものです。特に思春期にあたる高校生からの生活習慣の乱れには要注意です。

 

食べ物や睡眠はホルモンの分泌量に大きく影響しますので気をつけましょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

薄毛やハゲは生活環境を改善すれば予防効果がある?
睡眠不足を改善すると薄毛が治る?薄毛回復と睡眠時間の関係
食生活の改善で薄毛にも効果あり!知っておきたい食事での薄毛対策
タバコをやめると薄毛対策になる?薄毛の原因とタバコの関係
薄毛は遺伝する?父方、母方からの遺伝と改善対策方法
亜鉛は取りすぎると薄毛に逆効果?亜鉛の薄毛改善効果について
ストレスが原因で薄毛になる?ストレスからくる薄毛と改善対策
髪質の変化は薄毛の前兆?髪が柔らかい人は注意が必要
どんな生活環境が薄毛に良いの?女性も必見の生活改善による薄毛対策
乾燥肌で薄毛の人はどんなシャンプーを使えば薄毛に効果があるの?
頭頂部の薄毛は血流が原因?血流障害がもたらす薄毛への影響
薄毛に育毛サプリメントは効果あるの?主な成分と薄毛改善への影響
お酒の飲み過ぎは薄毛に影響する?薄毛対策とアルコールの関係
発毛促進とは?育毛剤や育毛シャンプー・治療など効果があるのは?
薄毛に1番有効な手段は育毛剤、生活習慣?効果があるのはどれ!?
アメトークでも話題に!薄毛の芸人ってバービーさん以外に誰がいる?
薄毛の芸能人ってどんな方がいるの?男性と女性別にまとめてみた!
自分でもできる!シャンプーと肩こりマッサージで薄毛対策
薄毛を隠す粉末やスプレーの効果は?薬局で買える粉で対策する方法
栄養不足が原因で髪の毛が抜けるは本当?薄毛と栄養不足の関係
薄毛を隠すふりかけって何?!口コミで話題になった薄毛対策ふりかけ
薄毛とホルモンバランスの関係とは?ホルモン治療で薄毛は治る?
ストレッチが薄毛対策に効果的!髪の毛にいいストレッチ方法を紹介!
有酸素運動は薄毛対策に効果的!ウォーキングや水泳で薄毛改善!
強化できる!薄毛と抜け毛で悩む人がまず改善するべき事
眼精疲労と薄毛改善の関係!眼の疲れからくる薄毛の対策方法とは
ホホバオイルで頭皮ケアは薄毛改善効果あり?無印でも買える簡単ケア
夏の薄毛対策って?帽子だけじゃない!夏の過ごし方と注意点
薄毛対策にトリートメントやコンディショナーってどんな効果がある?
今すぐできる薄毛のお手入れの方法って?自分でも出来る7つの方法
iPS細胞で薄毛治療が出来る?!未来の薄毛改善方法と効果について
薄毛のレーザー治療って?女性も必見の薄毛改善効果
70代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
40代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
30代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
20代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
育毛メソセラピーの薄毛改善効果とは?女性必見の治療方法について
貧血の人は薄毛になりやすいの?実際の症状と改善方法について
牛乳石鹸で洗髪は髪の毛に良い?薄毛への効果とメリット・デメリット
50代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
60代の薄毛とは?対策と原因