薄毛は遺伝する?父方、母方からの遺伝と改善対策方法

薄毛は父方、母方どちらから遺伝する?

薄毛やハゲは、母親からの遺伝もしくは、隔世遺伝が関係すると言われています。

 

しかし、その確率は薄毛人口全体に対して25%程度だとされています。

 

つまり、薄毛やハゲが必ずしも遺伝が関係しているわけではないのです。

 

そして薄毛やハゲは様々な影響を受けて頭皮が薄くなっているのです。

 

遺伝が原因だと諦めてしまう前に、遺伝以外の理由があるのならば、

 

薄毛やハゲを回復させる見込みがあるということになります。

 

遺伝と母性遺伝と薄毛の関係について

 

上記にも説明したように、25%は薄毛やハゲの原因になっています。

 

薄毛への効果的な対策としては育毛剤の使用や食生活や睡眠時間の改善、シャンプーなどによる頭皮ケア等がありますがまずは少し遺伝のことについて勉強してみましょう。

 

遺伝には主に4種類の遺伝がありそれぞれに特徴があります。

 

1 常染色体優性遺伝

 

通常遺伝子はペアで親から引き継がれます。

 

そして、そのひとつの遺伝子に何らかの特徴が出やすい遺伝子を優性遺伝子といい、その遺伝子に何らかの変化がでたことを遺伝子変異と言います。

 

遺伝子変異を起こした遺伝子は、通常の状態の遺伝子と違った、タンパク質が作られ50%の確率で病気に関連する遺伝子が伝わります。
そして、病気もしくはその病気の原因となる遺伝子は世代ごとに現れるという事です。

 

わかりやすく説明すると、常染色体遺伝とは2つある遺伝子のうち優勢な方の遺伝子のことを言います。

 

そして、その遺伝子は何らかの特徴があるということを言います。

 

また、家族には見られない症状がその子に起きる場合、家族もその遺伝子の保有はしているものの、優性遺伝として出てこなかっただけで、その子どもに強く変異が出た場合は、「隔世遺伝」と言われています。

 

2 常染色体劣性遺伝

 

上記にあるように、遺伝子は2つ親から引き継ぎます。

 

一つは優性遺伝子、もう一つは劣性遺伝子です。

 

劣勢と言うと聞こえは悪いのですが、実はこの劣性遺伝子が優性遺伝子の暴走を食い止める役割をしているのです。

 

優性遺伝子は特徴が出やすい遺伝子として、また、遺伝子変異を起こす遺伝子だと説明しました。

 

この遺伝子変異が、何らかの病気などを含む原因となってしまう、可能性をもうひとつの方の劣性遺伝子がカバーしてくれるのです。

 

これが劣性遺伝子のもつ効果だと思っていただいても良いでしょう。

 

ただし、希にこの2つの遺伝子が2つとも遺伝子変異した状態をもつ場合があります。

 

その場合、どこか体の一部で必要なタンパク質が作られず、その変異が出てしまうことがあります。この確率は25%だとされています。

 

3 X連鎖性劣性遺伝

 

X連鎖性とは、変異遺伝子がX染色体の1本にのっているものをいい、女性はこのXを2本持っています。

 

男性の場合は、X2本ではなくXとYに分けられます。

 

つまりXとY染色体をそれぞれ1本づつ持つことになります。

 

この場合、母親から遺伝子変異した遺伝子を男性の場合、半分もつことがあります。

 

ここで重要なのは、その変異のある男性から娘を介して孫へ遺伝するという事です。

 

その孫が男の子ならば、その21の変異をその孫が受け継ぐことになります。いわば「隔世遺伝」という事です。

 

4 X連鎖性優性遺伝

 

遺伝子変異した遺伝子は、X染色体上にのっており、その遺伝子変異をおこした遺伝子を受け継いだ人は、男女関係なく症状を持つとされています。

 

その遺伝子の経緯は、症状が現れた男性は娘に伝わりますが息子には伝わりません。

 

また、変異がある女性で遺伝子変異した遺伝子を1つ持つ人は、50%の確率で子供に変異することが言われています。

 

隔世遺伝とは、隔世遺伝の確率と薄毛

 

色々と遺伝について説明しましたが、最も薄毛やハゲに影響を与えているのはX連鎖性劣性遺伝のほうです。

 

遺伝子は父から娘へ、母から息子へという流れで受け継がれていきます。

 

例えば母から娘へは受け継がれませんし、父から息子へも受け継がれません。

 

必ず父から娘へ娘から息子への流れです。

 

ですから、隔世遺伝で薄毛やハゲは確かに存在します。

 

そして、もう一つ注目したいのが常染色体優性遺伝です。

 

この遺伝子は遺伝子変異を起こす優性遺伝子のことですが、この優性遺伝子がハゲる要素へ突然変異するということも考えられます。

 

しかし、常染色体劣性遺伝子を見てもわかるように、この様な症状がでるのは25%、41の確率ですので、薄毛の理由が全て遺伝子が関係するというわけではないのです。

 

残りの75%は、薄毛やハゲの原因は生活習慣や、その他の悪い習慣が影響していることがよくわかる内容だったと思います。

 

薄毛は父方、母方どちらから遺伝する?まとめ

いかがでしょうか?

 

このように隔世遺伝と薄毛は少なからず関係しますが自分は親の遺伝があるのかどうかは分からないのが現状です。

 

抜け毛が多かったり薄毛が気になりだした方はまずは自分でできる対策から初めていきましょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

薄毛やハゲは生活環境を改善すれば予防効果がある?
睡眠不足を改善すると薄毛が治る?薄毛回復と睡眠時間の関係
食生活の改善で薄毛にも効果あり!知っておきたい食事での薄毛対策
タバコをやめると薄毛対策になる?薄毛の原因とタバコの関係
亜鉛は取りすぎると薄毛に逆効果?亜鉛の薄毛改善効果について
ストレスが原因で薄毛になる?ストレスからくる薄毛と改善対策
髪質の変化は薄毛の前兆?髪が柔らかい人は注意が必要
どんな生活環境が薄毛に良いの?女性も必見の生活改善による薄毛対策
乾燥肌で薄毛の人はどんなシャンプーを使えば薄毛に効果があるの?
頭頂部の薄毛は血流が原因?血流障害がもたらす薄毛への影響
薄毛に育毛サプリメントは効果あるの?主な成分と薄毛改善への影響
お酒の飲み過ぎは薄毛に影響する?薄毛対策とアルコールの関係
発毛促進とは?育毛剤や育毛シャンプー・治療など効果があるのは?
薄毛に1番有効な手段は育毛剤、生活習慣?効果があるのはどれ!?
アメトークでも話題に!薄毛の芸人ってバービーさん以外に誰がいる?
薄毛の芸能人ってどんな方がいるの?男性と女性別にまとめてみた!
自分でもできる!シャンプーと肩こりマッサージで薄毛対策
薄毛を隠す粉末やスプレーの効果は?薬局で買える粉で対策する方法
栄養不足が原因で髪の毛が抜けるは本当?薄毛と栄養不足の関係
薄毛を隠すふりかけって何?!口コミで話題になった薄毛対策ふりかけ
薄毛とホルモンバランスの関係とは?ホルモン治療で薄毛は治る?
ストレッチが薄毛対策に効果的!髪の毛にいいストレッチ方法を紹介!
有酸素運動は薄毛対策に効果的!ウォーキングや水泳で薄毛改善!
強化できる!薄毛と抜け毛で悩む人がまず改善するべき事
眼精疲労と薄毛改善の関係!眼の疲れからくる薄毛の対策方法とは
ホホバオイルで頭皮ケアは薄毛改善効果あり?無印でも買える簡単ケア
夏の薄毛対策って?帽子だけじゃない!夏の過ごし方と注意点
薄毛対策にトリートメントやコンディショナーってどんな効果がある?
今すぐできる薄毛のお手入れの方法って?自分でも出来る7つの方法
iPS細胞で薄毛治療が出来る?!未来の薄毛改善方法と効果について
薄毛のレーザー治療って?女性も必見の薄毛改善効果
70代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
40代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
30代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
20代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
10代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
育毛メソセラピーの薄毛改善効果とは?女性必見の治療方法について
貧血の人は薄毛になりやすいの?実際の症状と改善方法について
牛乳石鹸で洗髪は髪の毛に良い?薄毛への効果とメリット・デメリット
50代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
60代の薄毛とは?対策と原因