20代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法

20代の薄毛の原因と対策

20代の薄毛の原因って?

 

20代の薄毛で最も多い原因は生活習慣やストレス。

 

この年代というのは、体が最も良い時期です。20代の薄毛の発症率は6%であることからこの時期に薄毛を発症するということは、あまり考えにくいのが一般的です。

 

仮に薄毛に発症したとして、その原因を突き止めていくとやはり生活の乱れやストレスが、薄毛の原因になっている可能性が非常に高いでしょう。

 

遺伝や疾患も関係してきますが、そのキッカケ、つまり薄毛の鍵になっているのはやはり日頃の生活習慣や精神的なものだと思われます。

 

20代の薄毛は男性型脱毛症の初期段階。この時期に男性型脱毛症で髪の毛が全く消失してしまうことは稀ですが、頭部の薄毛は年齢を重ねるごとに薄くなっていきます。

 

20代の薄毛の原因として最も可能性が高いのが、生活習慣やストレスだと言いました。
なぜ、このようなことが最も可能性が高いのか解説していきます。

 

・20代のストレスの原因と体にかかる負担

 

この時期のストレスの原因は、主に仕事ではないでしょうか。
新社会人になることで、今までと環境や人間関係がガラリと変わります。
入社してゴールデンウィークが明けるとよく5月病になるといいますね?

 

それもストレスが原因となっているのです。

 

また、20代なかばから後半にかけては仕事がある程度できるようになり仕事に集中する時期でもあります。

 

その時の責任感からストレスが大きくなる傾向にあります。

 

20代の薄毛はストレスが体に影響し薄毛を発症する順序

 

ストレスを感じると脳にある大脳皮質から視床下部が反応し下垂体から副腎に向けて各種刺激ホルモンが分泌されます。

 

そして、下垂体から刺激ホルモンによって命令を受けた副腎からは男性ホルモンや甲状腺ホルモンなどといった各ホルモンが体に分泌し、ストレスによる体の負担を軽減し、代謝を円滑にしようと促進します。

 

つまり、ストレスがテストステロンの分泌量を向上させてしまっているということがいえます。しかし、ストレスの種類によって薄毛へ発症する経路も様々です。
ではストレスの種類で解説します。

 

20代の薄毛で多いのが頻繁に繰り返す強いストレス

 

頻繁に繰り返す強いストレスとは、長期的にストレスを感じるわけではないが、その都度緊張が高まるごとに感じるストレスです。このストレスは普段ストレスを感じにくい人に多く、一気にストレスを感じ、その物事が解決すると自然にストレスが発散されるタイプです。

 

この場合、何度も脳下垂体を刺激するのでその都度、テストステロンが分泌されますから、分泌される回数が多いということがいえます。

 

分泌回数が多いことで薄毛の可能性が高まります。

 

溜め込むストレス

 

長期間にわたってストレスを溜め込むことを言います。世の中ではこのストレスが最も人体に悪影響だとされています。

 

長期にわたってストレスを溜め込むことで、常に交感神経は緊張をしている状態です。

 

この緊張に耐えられなくなった時に、免疫系の暴走や自律神経失調症を発症してしまいます。そして常にテストステロンの分泌が多くなされます。

 

常にテストステロンが多く分泌することで、薄毛を発症する可能性が高まります。

 

20代の生活習慣と体にかかる負担と薄毛の関係

 

・食事

 

20代の食生活は特に独身の方は外食が多くなります。外食以外でも弁当を購入して食べたりという食生活に陥りがち。

 

外食となるとお金を出す分、食べたいものを優先的に食べてしまう傾向があるため、きちんとした栄養素が取れていないケースが多くあります。

 

そこで、栄養の偏りが生じ、免疫や血行などに悪影響を及ぼしてしまいます。

 

血行は、髪の毛と密せつに関わるため、血行や血液の質が悪くなることで、薄毛を発症してしまう可能性があります。

 

・睡眠

 

仕事、遊びとなにかと忙しい20代の生活では睡眠を削っている方も多いと思います。睡眠が削られることで、成長ホルモンや甲状腺ホルモンの分泌が鈍化し、新陳代謝が低下。その結果薄毛を発症させてしまうことになります。

 

・運動

 

20代は新陳代謝が高いため、今はなんとかなっているかも知れません。しかし、だんだんと歳を重ねるごとに体の基礎代謝が低下していくため、中性脂肪やその他の不純物を体内にストックしてしまいます。

 

そうなることで、中性脂肪やコレステロール値が上がり薄毛を発症させてしまいます。
そうならないためには、若いうちから運動をする習慣をつけておいたほうが良いでしょう。

 

20代でかかる可能性の高い脱毛症

 

次に20代にかかる可能性の高い脱毛症についての解説です。

 

・若年生脱毛症

 

若年性脱毛症とは上記に触れているように若いひと、比較的20代に多く見られる薄毛を若年性脱毛症と呼びます。

 

ストレスや生活習慣が原因で若い人は薄毛を発症させてしまう傾向にあります。

 

 

・男性型脱毛症

 

ストレスや生活習慣が発端となり、男性型脱毛症の初期症状が現れます。いきなり禿げてしまうのではなく、年齢を重ねることで徐々に髪の毛が消失していく症状です。

 

男性型脱毛症の初期症状に若年性脱毛症があります。

 

 

・脂漏性脱毛症

 

ストレスや生活習慣、免疫機能が関係し発症してしまう脱毛症の一つです。

 

この脱毛症は、頭皮が脂っぽくなり、べたついたフケが発生したり、頭皮に湿疹ができることで脂漏性皮膚炎にかかり、その過程で脱毛症を発症させてしまいます。

 

・ひこう性脱毛症

 

脂漏性脱毛症とは、逆の症状で頭皮が乾燥してしまった時に発症してしまいます。

 

特徴としては、頭皮にカサカサのフケが大量に発生し、そのフケが毛穴を押さえつけ抜け毛を発症させてしまいます。アトピー素因を持っている方などにも多く見られる症状の一つです。

 

・円形脱毛症

 

ストレスや免疫機能の暴走によって発症する脱毛症です。過度のストレスによるホルモンの分泌過多。

 

アトピー素因を保有する方の免疫暴走によって自己免疫を攻撃してしまうことが原因で発症します。

 

・その他疾患による脱毛症

 

その他にも、薬剤による副作用、免疫機能低下、ホルモンバランスの崩れなどが影響する脱毛症があります。

 

20代の薄毛対策

 

20代の薄毛対策として気をつけておきたいのがストレスです。ストレスはホルモン系の分泌過多になりやすく、テストステロンの分泌量も増えやすくなります。テストステロンが正常値よりも多いということはそれだけ薄毛の確率を高めてしまいます。

 

テストステロンの分泌量は多すぎても少なすぎても良くないので、それを気をつけるにはストレス発散や日頃の生活習慣がとても大切です。

 

20代の薄毛の原因と対策まとめ

 

ストレスや生活習慣によって髪の毛に様々な影響が出てしまいます。そしてそこから進行するであろう脱毛症は治療が難しい物もありますので、これらのことを念頭において生活をおくるとよいでしょう。

 

また、すでに薄毛を発症している方は、上記の改善はもちろんのこと、育毛剤も合わせて対策をしていくことで改善していきます。

 

 

参照:http:www.daito-p.co.jpreferencetestosterone.htm
  :https:www.astellas.comjphealthhealthcareprostatecancerpreliminary03.html
  :http:www.sci.toho-u.ac.jpbiocolumn029758.html
  :http:www.tvk.ne.jp~junkamonew_page_367.html

 

参考書籍:専門医が語る毛髪科学最前線

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

薄毛やハゲは生活環境を改善すれば予防効果がある?
睡眠不足を改善すると薄毛が治る?薄毛回復と睡眠時間の関係
食生活の改善で薄毛にも効果あり!知っておきたい食事での薄毛対策
タバコをやめると薄毛対策になる?薄毛の原因とタバコの関係
薄毛は遺伝する?父方、母方からの遺伝と改善対策方法
亜鉛は取りすぎると薄毛に逆効果?亜鉛の薄毛改善効果について
ストレスが原因で薄毛になる?ストレスからくる薄毛と改善対策
髪質の変化は薄毛の前兆?髪が柔らかい人は注意が必要
どんな生活環境が薄毛に良いの?女性も必見の生活改善による薄毛対策
乾燥肌で薄毛の人はどんなシャンプーを使えば薄毛に効果があるの?
頭頂部の薄毛は血流が原因?血流障害がもたらす薄毛への影響
薄毛に育毛サプリメントは効果あるの?主な成分と薄毛改善への影響
お酒の飲み過ぎは薄毛に影響する?薄毛対策とアルコールの関係
発毛促進とは?育毛剤や育毛シャンプー・治療など効果があるのは?
薄毛に1番有効な手段は育毛剤、生活習慣?効果があるのはどれ!?
アメトークでも話題に!薄毛の芸人ってバービーさん以外に誰がいる?
薄毛の芸能人ってどんな方がいるの?男性と女性別にまとめてみた!
自分でもできる!シャンプーと肩こりマッサージで薄毛対策
薄毛を隠す粉末やスプレーの効果は?薬局で買える粉で対策する方法
栄養不足が原因で髪の毛が抜けるは本当?薄毛と栄養不足の関係
薄毛を隠すふりかけって何?!口コミで話題になった薄毛対策ふりかけ
薄毛とホルモンバランスの関係とは?ホルモン治療で薄毛は治る?
ストレッチが薄毛対策に効果的!髪の毛にいいストレッチ方法を紹介!
有酸素運動は薄毛対策に効果的!ウォーキングや水泳で薄毛改善!
強化できる!薄毛と抜け毛で悩む人がまず改善するべき事
眼精疲労と薄毛改善の関係!眼の疲れからくる薄毛の対策方法とは
ホホバオイルで頭皮ケアは薄毛改善効果あり?無印でも買える簡単ケア
夏の薄毛対策って?帽子だけじゃない!夏の過ごし方と注意点
薄毛対策にトリートメントやコンディショナーってどんな効果がある?
今すぐできる薄毛のお手入れの方法って?自分でも出来る7つの方法
iPS細胞で薄毛治療が出来る?!未来の薄毛改善方法と効果について
薄毛のレーザー治療って?女性も必見の薄毛改善効果
70代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
40代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
30代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
10代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
育毛メソセラピーの薄毛改善効果とは?女性必見の治療方法について
貧血の人は薄毛になりやすいの?実際の症状と改善方法について
牛乳石鹸で洗髪は髪の毛に良い?薄毛への効果とメリット・デメリット
50代で薄毛の人ってどれくらい?男性も女性も必見の薄毛改善方法
60代の薄毛とは?対策と原因