U字型ハゲとA字型ハゲって?薄毛の前兆と原因、改善対策について

U字型ハゲ|A字型ハゲの原因と対策

U字型ハゲ・A型ハゲとは、頭部の前頭葉からアルファベットのUやAのようにハゲてくるものをいいます。

 

前頭葉とは前頭部の丁度中心からのことを言います。

 

そしてこのハゲ方は比較的珍しいハゲ方です。

 

通常は、M字型ハゲのようにこめかみ付近の頭皮が硬く薄い部分から髪の毛が後退していくものですが、U字型ハゲ・A型ハゲは前頭葉からこめかみまでの
広い範囲で徐々に後退していく男性型脱毛症の一種です。

 

U字型ハゲ・A型ハゲの特徴と原因

 

頭の上部には、男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンを、受容する受容体がありますが、その影響を受け始めるのは、頭の上部で比較的髪の毛の細い箇所から始まることが多くあります。

 

しかし、希にU字型ハゲ・A型ハゲのように前頭葉から、男性型脱毛症の症状を発症するケースがあります。

 

この場合、特徴的なのはハゲる前の状態からオデコが広い人に多く見られます。

 

オデコの広い人は通常よりも前頭葉が後ろに下がっていて、そのせいでオデコと眉毛までの距離が広くなり、オデコが広く見えてしまいます。

 

また、この時の特徴としてオデコが丸く見えてしまいます。

 

この原因というのは、おそらく頭蓋骨の形の問題だと思われます。

 

オデコの頭蓋骨の出っ張りの部分が通常よりも吐出していて、皮膚が硬くなっているため、髪の毛が生まれつき生えてない状態で、オデコが広くなっているということが考えられます。

 

しかし、人それぞれ体の細かい部分の作りは違いますので、個人差ということです。

 

オデコが広いと、前頭葉の皮膚が硬くなり前髪の中心部から細くなります。

 

それが男性型脱毛症の男性ホルモンであるジヒドロテストステロンと受容体が、融合してU字型ハゲ・A型ハゲに発展してしまっているのではないかと思われます。

 

U字型ハゲ・A型ハゲも結局は徐々に頭頂部に向かって後退していきますので、最終的には頭の上部全体的に薄くなると思われます。

 

初期症状がわかりやすいU字型ハゲ・A型ハゲは早めの薄毛対策が可能

 

U字型ハゲ・A型ハゲも原因はM字型やO字型はげの、原因同様男性型脱毛症が原因です。

 

しかしU字型ハゲ・A型ハゲは進行具合がほかの形よりも、測りやすく初期症状がわかりやすいです。

 

たとえば、ハゲ始める前の段階でおでこの広さが指4本分だったのが、それから年月を経過して再度測りなおしてみると指5本入っていしまったというような時は、男性型脱毛症による、U字型ハゲ・A型ハゲが進行している恐れがあります。

 

まずはU字ハゲの場合も、対策方法を薄毛対策ガイドでは方法を紹介しているのでご安心ください。

 

前頭葉はもちろん頭部全体に男性型脱毛症を抑制する育毛剤や頭皮マッサージを、適切に施してあげると、このU字型ハゲ・A型ハゲは防げる可能性があります。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking