ストレスが原因?男性も女性も注意したい髪全体の薄毛の原因と対策

髪全体の薄毛の種類と原因

髪の毛全体が薄くなっているハゲはすでに症状が進んでいる可能性がある!

 

髪の毛が全体的に薄くなるハゲの種類をご紹介します。

 

大きく分けると男性型脱毛症などの男性ホルモンが原因となる症状、ストレスや自律神経やほかの要素を含む円形脱毛症、女性特有の女性ホルモンが原因となるびまん性脱毛症、皮膚の疾患が原因となる脂漏性やひこう性脱毛症に分かれてきます。

 

髪の毛全体が薄くなるハゲの種類について

 

・AGA男性型脱毛症

 

男性型脱毛症で特に全体的にハゲてくるのは、男性型脱毛症の末期症状になった場合です。

 

ハミルトンノーウッド分類ではYからZあたりが丁度全体的に頭皮が薄くなっている状態です。

 

ハミルトンノーウッド分類

 

Y 
前頭部とつむじとが結合した状態です。

 

Z
前頭部とつむじが結合しさらに後退した状態です。

 

・円形脱毛症

 

円形脱毛症には段階的な脱毛があります。

 

一般的に、500円玉くらいの脱毛が円形脱毛症だと思われていると思いますが、これが円形脱毛症の単発型と呼ばれるもので、初期の状態です。

 

ほとんどの円形脱毛症発症者は、この単発型で治癒されることが多いのですが、その単発型がさらに進行してしまうと頭皮全体に円形脱毛症ができてしまうものまであります。

 

多発性

 

単発型がいくつもできてしまう脱毛症

 

全頭型

 

頭部全体の髪の毛が抜け落ちてしまう脱毛症

 

汎発型

 

頭部全体の髪の毛だけでなく体毛などからだ全体の毛が抜け落ちてしまう脱毛症

 

・女性ホルモンが原因

 

女性ホルモンが減少することで頭部全体が薄くなってしまいます。

 

分娩後脱毛症

 

出産によって女性ホルモンの急激な減少で抜け毛が多くなってしまう脱毛症

 

びまん性脱毛症

 

主に加齢が原因で女性ホルモンが徐々に減少し頭部の髪の毛が全体的に薄くなってしまう脱毛症

 

女性性男性型脱毛症

 

主に加齢や病気などで女性ホルモンが減少し、男性ホルモンとの優位性がなくなり女性でも男性のような脱毛症になってしまう脱毛症

 

皮膚疾患が原因の脱毛症

 

皮膚の疾患が原因で起きてしまう脱毛症です。頭皮にかゆみを伴ったり、脱毛症に発展する頃にはかゆみから痛みに移行する事が多い脱毛症です。

 

脂漏性脱毛症

 

皮脂の過剰分泌や皮脂に付着した菌が原因で頭皮疾患を起こしてしまい脱毛してしまう脱毛症

 

ひこう性脱毛症

 

乾燥性のフケが大量に発生しそのフケが毛穴につまりそこから雑菌が繁殖してしまい抜け毛になってしまう脱毛症

 

薬剤による脱毛症

 

病気の治療や薬剤投与などによる副作用で脱毛する場合があります。

 

主には抗がん剤治療などで脱毛が起きてしまいます。その他にも副作用よる薬剤が存在します。

 

どのような脱毛症も末期になるに従って全体的に薄くなる

 

様々な脱毛症は、初期のうちは一箇所にとどまる脱毛が多いのですが、その症状がどんどん悪くなっていくと頭部全体に薄毛が広がってしまうことが分かると思います。

 

薄毛は症状が初期の状態のうちに早期に対処することで防ぐ事ができるものです。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking