O字型のハゲ・薄毛って?その前兆と原因、改善対策について

O字型ハゲの原因と対策

O字型ハゲとは

 

O字型ハゲとは、頭頂部やつむじ辺りから髪の毛が徐々に、うすくなりそれがOの字のように広がっていくハゲのことを言います。

 

前頭部からのハゲよりも、頭頂部のハゲの方が気持ち的にも羞恥心が強く、日本人はこの頭頂部からハゲてくるO字型のハゲの割合が多いと言われています。

 

O字型ハゲの特徴

 

丁度つむじ辺りからハゲてくる人のほうが多いと思います。

 

最初はつむじの毛流のせいで頭部が薄く見えるのだろうと、思ってしまいますが、そのうち徐々に薄い範囲が広がっていきます。

 

円形脱毛症のように急に髪の毛がなくなることはありませんが、側頭部や後頭部、前頭部の髪の毛の太さや量に対して明らかに差が出てきます。

 

明らかに薄くなって見えるようになってくると、頭頂部がへこんで見えるため、スタイリングをしてもカッコがつきづらくなってしまいます。

 

心理的にも前頭部からくるM字ハゲよりも精神的にダメージを、負いやすい特徴があり、特にかぶりものを普段からしている方に多く見られるような気がします。

 

O字型ハゲの原因

 

O字型ハゲも男性型脱毛症の症状だとされています。

 

男性型脱毛症になる確率の高いところは、頭頂部のO字型と、前頭部のM字型の割合が多いです。

 

なぜ、頭頂部のO字型が多いのかというと、頭頂部や前頭部の髪の毛は、ほかの部分の髪の毛よりも比較的薄い場所です。それは頭皮が硬く薄い箇所だからです。

 

頭頂部のつむじ付近は、頭皮の下がすぐ頭蓋骨の頂点付近にあるので、皮が薄く皮が薄いという事は、その下にある毛細血管も圧迫されています。

 

それが原因で髪の毛が十分な太さに育たず、髪の毛がほかの箇所よりも細くなってしまうのです。

 

男性ホルモンの影響を受ける受容体は、頭部の上部の髪の毛の毛根に多く存在します。

 

そして、頭頂部の薄く細い髪の毛から一番先に男性型脱毛症の影響を受け始めるというわけで、頭頂部のO型ハゲができるという事です。

 

しかし、O字型の症状の場合はまだ男性型脱毛症の初期段階です。

 

それが徐々に範囲を広げていき、最終的には頭の上部全体的に薄くなってしまいます。

 

O字型はまだ男性型脱毛症の初期段階

 

O字型の薄毛で済んでいるのでしたら、それが広がらないうちに早めに育毛対策をしていくと良いでしょう。

 

O字型の薄毛の段階では、まだ男性型脱毛症の初期段階だと言えます。

 

これがどんどん広がりを見せる前に、早め早めの対策が必要です。

 

つむじには、男性型脱毛症に影響するジヒドロテストステロンの受容体があります。

 

この受容体との融合を阻止する育毛剤と頭皮マッサージで頭頂部の、皮膚を柔らかくしてあげると、薄毛は徐々に良くなっていくでしょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking