おでこの薄毛やハゲの原因って?女性も必見!おでこの薄毛改善対策

おでこの後ろから後退していく薄毛とハゲの原因と種類

ハゲはおでこから後退するほうが多い

 

頭皮のの毛根近くには、男性ホルモンを受ける受容体があります。

 

特に、男性ホルモンの影響を受ける受容体が多いのが頭部の、上部に集中しており、この受容体に通常の男性ホルモンではなく、

 

agaの原因となる男性ホルモンが吸着することで、その毛根のヘアサイクルが乱され抜け毛へとつながっていきます。

 

おでこには悪玉男性ホルモンを受容する受容体がたくさん存在します。

 

ですから、AGAの初期症状として、おでこから後退する原因となっているのです。

 

つまり、この受容体に悪玉男性ホルモンの影響を受けないようにしていけば、おでこからの髪の毛の後退は防げるという事です。

 

おでこから後退するハゲの種類

 

おでこから後退するハゲには大きく分けて5つのハゲの種類があります。

 

5つの種類と言ってもそれぞれのハゲの初期はM字です。

 

このM字型のハゲが徐々に髪の毛の後退幅を広げていく過程で、これらのような名前がつくようになりました。

 

また、おでこからハゲる種類の名称も多岐に渡ります。

 

例えば男性がハゲていく過程を1から7までの7段階に分けている

 

ハミルトンノーウッド分類などが有名ですが、これは欧米人の後退の分類方法としてよく使用されているものです。

 

注)生え際と前頭葉の使い分けについて

 

生え際とは前髪中央部以外のこめかみや剃り込み部分のことを指し、前頭葉とは中央部の前髪を含めた生え際のことを言います。

 

・ハミルトンノーウッド分類

 

生え際

 

ハミルトンノーウッドは記号で髪の毛の後退していく症状の重さを表しています。

 

T 初期症状 
U Tよりも生え際が後退 
V 生え際からかなり後退  
W生え際とつむじが同時に進行し始める  
X 前髪中央部もだいぶ髪の毛がなくなる 
Y 前髪がほんの少し残る程度でつむじと生え際のハゲは結合してしまった状態  
Z 前髪から頭頂部までの髪の毛が全てなくなり側頭部のみ髪の毛が残っている状態

 

前頭葉

 

Ua 前髪中央部と生え際が同時後退  
Va 前髪前頭部と生え際がUaよりも交代した状態 
W さらに後退して真上から見ると頭部半分が髪の毛がなくなっている状態
Xa つむじと結合された状態

 

次に〜型のような分類で説明したいと思います。

 

額の生え際の後退

 

注)ここでの生え際とは剃り込み部分のことを言います。

 

M型

 

M字型は、よく聞くおでこからハゲる時の名称です。
M字型ハゲは男性型脱毛症がオデコから始まる時の初期症状とされており、
髪の毛の生え際からつむじまでの距離で図られます。

 

つまり、前髪の中央の生え際から剃り込み部分が頭頂部に向かって、
2cm以上の差があれば男性型脱毛症の疑いがあるということです。
これをM字型ハゲと言います。

 

H型

 

H型はM字型がさらに交代した状態のことを言います。

 

おでこの後退第2段階といっても良いでしょうか。

 

この状態になるまでに、M字を発症してから約1年から2年くらいで後退すると言われています。

 

しかし、この状態の時までに何らかの育毛対処をすることで、まだ改善の余地は残されています。

 

H型(高度)

 

H型高度とはH型のハゲがさらに酷くなったものを言います。

 

この状態になるとさすがにハゲは隠しきれません。早急な対処が必要になってきます。

 

前頭葉

 

注)前頭葉とという呼び方は脳みそのことを呼ぶときに使用する呼び名ですが、

 

ここでは前髪中央部を含めることを前頭葉と呼びます。

 

A型

 

A型はH型と違い、前髪部分富士額のような突起した部分が

 

なくなった生え際の形をA型と言います。

 

U型

 

U型はA型がさらにひどくなり、もう少しで頭頂部に差し掛かるところまで

 

髪の毛の後退が進んだものを言います。

 

さすがにここまで来ると生半可な育毛では難しいと思います。

 

薄毛の名称にも色々ある

 

M字型からU型というのは、それぞれの名称と同時に症状の進行具合を言っているものです。

 

自分の状態が今どのような状態なのかを把握しながら、育毛やその他の対策に励んでいくと良いでしょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking