びまん性脱毛症ってなに?女性必見の回復治療方法と改善対策

びまん性脱毛症の原因と対策

びまん性脱毛症の解説と対策

 

びまん性脱毛症とは

 

女性の代表的な脱毛症の一つで、加齢やその他の要因で頭部が、全体的に薄くなる脱毛症をびまん性脱毛症と呼びます。

 

びまん性脱毛症は、男性のように毛髪が極端になくなってしまう事は、ありませんが、頭部が全体的に均等に薄くなってしまいボリュームや、ハリ・コシのない髪の毛になってしまいます。

 

今回はびまん性脱毛症の解説と兆候、対応策について解説をしていきます。

 

びまん性脱毛症の特徴

 

びまん性脱毛症の特徴として頭部全体が均等に薄くなるわけですが、この他にも髪の毛が極端に細くなってしまったりまた、切れ毛が多くなってしまいます。

 

高齢の方にショートカットが多いのは、このようなびまん性脱毛症の方が多く、髪の毛を伸ばしたくても若い頃のように綺麗に伸びなかったり、髪の毛が切れてしまって自分の理想とするように伸びてくれないからです。

 

普段のブローやセットもボリュームを出すほうに重点をおきますので、カーラーなどで一生懸命にボリュームを出そうとしたり、女性用ウィッグをかぶったりして対処する方が多くいます。

 

びまん性脱毛症の原因

 

びまん性脱毛症は、加齢によって女性ホルモンが減少することで髪の毛の生産力が落ちてしまうことに原因があります。

 

女性ホルモンには2つの成分があります。それがプロゲステロンとエストロゲンです。

 

女性ホルモンの中でも、エストロゲンは女性の髪の毛を、生成したり成長を促したりするのにとても重要な女性ホルモンです。

 

けれども、加齢とともに女性ホルモンが減少するとこの、エストロゲンも減少し髪の毛の生産力や成長力を失ってしまいます。
これが原因で女性も薄毛になってしまうということです。

 

また、女性ホルモンが減少することで女性ホルモンと男性ホルモンの、優位性の幅が狭くなってしまうため、薄毛の原因に
男性ホルモンの関与も否定できません。

 

しかし、いくら歳をとっても女性は女性ホルモンが主体となりますので、体の中に残る女性ホルモンの働きで男性のように極端に脱毛することを防いでくれているのです。

 

それで女性の脱毛症びまん性脱毛症は、均等に薄い状態の頭部になっているという事です。

 

びまん性脱毛症の対策で効果的な方法とは?

 

加齢とともに女性ホルモンは減少しますが、この女性ホルモンが減少するにはほかの要素も含まれます。

 

例えば生活習慣が不規則だったり、体に吸収する栄養分が、足りていないことも女性ホルモンを減少させてしまう原因の一つです。

 

また、ストレスも自律神経を乱してしまうため、女性ホルモンの分泌に大きく影響してしまいます。

 

その他にも、極度の潔癖やシャンプーのしすぎ、パーマやカラーなども外部的要因で髪の毛が薄くなる原因と言われています。

 

びまん性脱毛症を防ぐには、女性ホルモンをできるだけ減らさない努力をすることと、ヘアケアだけでなく正しい頭皮ケアも同時に行っていくことで、びまん性脱毛症が防げる可能性があがります。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking