薄毛の人におすすめのスタイリング剤とスタイリング方法!女性編

薄毛の人におすすめのスタイリング対策女性編

ボリュームのあるヘアスタイルにスタイリング

 

年齢とともに髪の毛も細くなりヘアスタイルのボリュームがなくなってきます。
女性の薄毛は男性と違い、全体的に均一に薄くなってしまいます。

 

そんな中でも、トップの薄さは目立ってしまいますよね?
そんな薄毛に悩む女性も正しいスタイリングを知っていることで、薄毛をカバーすることができます。

 

今回は女性の正しいスタイリング方法をご紹介します。

 

ウェットで寝癖をとることが大切

 

スタイリングの前にしっかり行わないと行けないのが、下準備です。
特にウェットは一番重要です。髪の毛を根本からしっかりと濡らすことでブローやスタイリングが格段としやすくなり、ボリュームも出しやすくなります。

 

人は必ず夜寝ます。寝ているとき頭部が枕に当たるため、髪の毛の根本が潰れてしまいます。これを寝癖というのですが、寝癖はちょっとやそっとじゃ落ちません。
特に根本の潰れは、一度完全に濡らしてリセットします。
この濡らすという行為ができないと、絶対に良いスタイリングにはなりません。

 

ドライ ブローで根本の立ち上げ

 

必ずドライヤーを使います。ドライヤーで根本を立ち上げるように乾かしていきます。根本を立ち上げる時のコツは髪の毛の生えている方向と逆に乾かしてあげること。
これでフワッと根本が立ち上がります。

 

ある程度乾いたら、根本から中間毛先とブローをしていきます。
割合的に根本3回、中間2回、毛先1回のブローが程よいでしょう。毛先ばかりブローしているとボリュームがでないどころか、はねたり髪の毛のダメージ原因となってしまいます。

 

カーラー コテでボリュームアップ

 

髪の毛が薄い場合は、カーラーやコテを使ってカールを出してあげると、よりボリュームのあるヘアスタイルになります。
カーラーには、マジックカーラーとホットカーラーがあります。

 

マジックカーラーは、髪の毛をダメージさせませんが、カールがつくまでに時間がかかります。一方ホットカーラーやコテは、設定温度によってはダメージが大きくなります。
しかし、カールも一瞬でつくというメリットも。
両者のどれかを上手く使って、ボリュームを出していきましょう。

 

スタイリングで仕上げて完成

 

いよいよスタイリングですが、女性の場合髪の毛の長さが男性よりも長いため、固めのワックスなどは避けます。代わりにクリームタイプや流さないトリートメントなど艶を重視したスタイリング剤を選びます。
そして、髪の毛の中間から毛先につけたら、最後にヘアがキープできるスプレーを軽くつけて終了です。

 

薄毛の人におすすめのスタイリング対策女性編まとめ

 

女性のスタイリングの場合は、下準備が非常に大切です。特にウェットやドライはボリュームをつける分かれ道になるので、ここに重点を置いて練習をすると良いでしょう。

 

また、ホットカーラーやコテは温度設定が100度以下が理想です。理由は髪の毛が耐えられる温度が100度前後だからです。

 

それ以上の温度はタンパク変性などダメージの原因になります。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking