薄毛を隠すにはどんな髪型をしたら良い?バレない髪型とは!男性編

薄毛の人はどんな髪型をしたら良い?男性編

薄毛を隠してもいつかはバレるもの

 

薄毛が気になり始めると髪型でなんとか薄毛を隠したくなるものです。
でも薄毛を隠してもいつかはバレるもの。

 

最初は薄毛を隠すような髪型にして徐々に薄毛を披露していくのもありかと思います。
その間に薄毛を育毛して改善していく必要もありますね。

 

それでは薄毛の人にはどのような髪型にするとよいかということを解説していきます。

 

 

薄毛を隠すのかそれとも薄毛を活かしたスタイルにするかで変わる

 

薄毛を完全に隠したいのかそれとも薄毛をぼかして目立たないようにするのかで髪型が変わります。
髪型というよりも長さが違ってきます。

 

たとえば薄毛を完全に隠してしまうのならば、それなりの長さが必要になってきますし、うすげをぼかすのならば髪型は短めがよいでしょう。
一つだけポイントをあげると髪の毛の長さに関係なく、髪の毛の多い箇所は短くするということです。
特にサイドやバックなどは男性型脱毛症の影響があまりありません。

 

つまり髪の毛が濃い部分にあたるため、そこの密度を減らす必要があります。
そうしないと髪型のバランスがとれません。

 

薄毛を隠す髪型

 

薄毛を隠すような髪型にするのならば、長さが必要になってきます。
たとえば前頭部の薄毛を隠すのならトップから髪の毛を長くして前髪にしてあげなければなりません。

 

逆に頭頂部が薄くて隠すのならば前髪を長めにしてオールバックスタイルにしていく方がよいでしょう。これである程度の薄毛は隠せます。

 

この時サイドの髪の毛やバックの髪の毛は短い方が良いです。サイドやバックが長いとトップや前髪の薄さが目立ってしまいます。

 

薄毛をぼかす髪型

 

薄毛をぼかすということは髪の毛を短めにすると良いでしょう。

 

男性の薄毛の場合主に前髪や頭頂部が薄くなるのでサイドの髪の毛を短くしてトップの毛を少しだけ残すソフトモヒカンやオシャレ坊主みたいにかなり短めにすることで薄毛がぼけます。
また、普通に坊主にしても薄毛が目立たなくなります。それはサイドやバックの濃さに差がなくなるからです。

 

薄毛の人はどんな髪型をしたら良い?男性編まとめ

 

薄毛に良い髪型にとは、サイドやバックの髪の毛は短くする方が良いです。サイドやバックの髪の毛は髪の毛の濃い場所なので、そこが長いとかえって薄毛が目立ってしまいます。

 

つまり、完全に薄毛を隠す場合も、ぼかす場合もサイドやバックは短めに、トップに少しの長さやボリュームが必要だということです。

 

薄毛は隠していても進行していくものですから育毛のほうにも力を入れた方が良いでしょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking