薄毛を気にしない方法|男性も女性も薄毛に悩む人は多い!

薄毛を気にしない方法はありますか?

薄毛を気にしない方法

 

薄毛を気にしない方法は精神的に安心するということが大切です。

 

薄毛を気にしているということは、今後この薄毛がさらに酷くなってしまうのではないか?そうなると周りの目はどうなる?うわさになるのか?などのことが考えられてます。

 

そうすると精神上良くないですよね。そしてストレスを溜めてしまい、さらに薄毛が悪化してしまうという負のスパイラルになってしまいます。

 

ですから、精神的に安心するということが一番大切ではないのではないでしょうか。

 

精神的に安心する方法

 

精神的に安心する方法として薄毛が進行しなければ良い、改善していけば良いのです。そういった場合は薄毛を育毛していくしかありません。育毛にも方法がいくつかあります。
それぞれのメリットデメリットをご紹介します。

 

・育毛剤を使用する

 

メリット

 

最近では育毛効果の高い育毛剤もたくさん出ています。そして育毛剤を毎日頭皮につけることで、薄毛の進行を抑制し育毛を促進しているという安心感が得られます。
そして、費用も現実的で一日あたり多くても数百円程度です。

 

デメリット

 

自分で育毛剤を使用するからには、それなりの育毛知識が必要です。正しく育毛をしていくには生活習慣の改善はもちろんのこと、シャンプーの方法やマッサージの方法も知っておいたほうが良いでしょう。そして毎日欠かさず行うことが大切です。

 

また、育毛は結果が出るまでが3ヶ月から半年単位と長期になります。それを続けていかなければなりません。

 

 

・病院へ行く

 

メリット

 

内科や皮膚科などでも薄毛治療をしてくれるのですが、たとえば典型的な男性型脱毛症と診断されたときの治療方法はプロペシアの薬剤治療がメインとなります。プロペシアは、国が認可している男性ホルモン抑制効果のあるお薬で、育毛効果が高いとされたお薬です

 

デメリット

 

国に認可されているということは、裏をかえせば副作用の可能性が高い薬剤ということがいえます。医者の判断なしでは与えてはいけない、というようなお薬ということがいえます。副作用も当然ながらあります。また、プロペシアは身近な奥さんや子供には禁忌されたお薬でその管理も大変です。

 

もし、間違って奥さん特に妊娠前の女性が触ったりするとおなかの子の成長に著しく障害を与えてしまいます。そうなると安心できませんよね。そして費用は月1万円前後です。

 

 

・育毛専門クリニックへ通う

 

メリット

 

毛髪専門の医者がいるので具体的な育毛治療を受けられます。特に最新のハーグ療法や植毛技術というのは確実に育毛を促進してくれます。
これは大きな安心感につながります。

 

デメリット

 

病院によってはプロペシアやミノキシジルを使用した育毛を推奨する病院もあります。ハーグ療法や植毛は限られたクリニックでしか受けられません。

 

また、専門クリニックの費用は高額です。ちなみにハーグ療法だと半年のスケジュールで100万円前後かかり、髪の毛の生え方しだいでは継続が必要となることがあります。
植毛も本数にもよるのですが、薄毛が目立たない程度まで植毛すると100万円前後はかかってしまいます。

 

これでは経済的に安心ができません。

 

薄毛を気にしない方法はありますか?まとめ

 

とにかく薄毛に悩むよりは即行動が一番です。もし酷く薄毛が進行していない、まだハゲと呼ばれるまではいかないのであれば、現実的にみても育毛剤で育毛していくほうが一番ではないでしょうか。
まずは、安心するということを考えると良いと思います。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking