簡単にできる!薄毛がばれないスタイリング方法!女性編

薄毛がばれないようにするためのスタイリング女性編

女性の薄毛を目立たなくするスタイリングのコツ

 

女性の薄毛の場合もトップの薄毛が目立つことが多いです。ですからトップにボリュームを持たすようなスタイリング方法を説明します。
スタイリングの下準備

 

寝癖をとる

 

寝たことで根元が潰れてしまいます。また、寝癖によってへんな癖が髪の毛についているので、完全に髪の毛を濡らしてしまい髪の毛の癖をとります。めんどくさいと思うのですが、良いスタイリングをするためには必要です。

 

ドライヤーを使ってブロー

 

主に根元を立ち上げるためにブローをしていきます。ショートでもロングでも同じです。根元が立ち上がっていないとボリュームはもちろん、毛先もはねてしまいヘンテコなヘアスタイルになってしまいます。

 

道具を準備する(コテやアイロン)

 

コテやアイロンを使用する場合は、予め温めておきましょう。特に時間がない朝などは同時進行で進めていきます。

 

使うスタイリング剤

 

女性の場合髪の毛が男性よりも長いため、そこまでハード系のスタイリング剤はいりません。柔らかめのスタイリング剤を用意します。

 

ヘアワックス

 

ノーマル、ライトあたりの比較的柔らかいワックスを準備します。柔らかいのでスタイリングもやりやすいです。

 

クリーム

 

クリームはワックスよりも柔らかい分、セットの持ちや艶持ちが少し悪くなります。

 

ムース

 

ムースはパーマのかかっている髪の毛ならば良いのですが、パーマのかかっていない場合はコテなどでカールをつけてから使用するとよいでしょう。

 

ムースの特徴として水分量が多いため、髪の毛のまとまりがよくなり、特にパーマスタイルなどパサついた髪の毛のスタイリングにはとても良いです。

 

トリートメント

 

髪の毛がダメージしていると流さないタイプのトリートメントでもよいでしょう。またオイルのタイプもありますが、トリートメントタイプにはセット力はそれほどありません

 

ヘアスプレー

 

最後の締めで使用します。長時間外出する時など仕上げに少しかけるとヘアスタイルが長持ちします。

 

スタイリング剤をつける

 

手になじます

 

ワックスならライトからノーマルを少しだけ手に取りよくなじませます。

 

中間毛先につける

 

バックの髪の毛からつけていきます。そして中間から毛先にのみつけるようにしましょう。根元はボリュームダウンの原因となってしまうのでつけません。

 

形を整える

 

ひし形の形が最もよいのですが、セミロングやロングの方はAラインや台形を意識しても良いです。

 

薄毛がばれないようにするためのスタイリング女性編まとめ

 

女性の場合、髪の毛が長い時は髪の毛をかき上げたりしながら薄毛をぼかします。そしてショートの場合はブローで根元をしっかりと立ち上げてスタイリング剤をつけたらそのあとは、ヘアスプレーで固めてしまい崩れにくくします。

 

そうすることで薄毛が目立たなくなります。特にブローはつむじの割るのも矯正してくれるのでブローは欠かせません。

 

 

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking