薄毛が目立たないかっこいい髪型って?男性(メンズ)編

薄毛を目立たなくさせる方法男性編

薄毛を隠すには長くするか極端に短く

 

髪の毛が薄くなるとどうしても隠したくなるものですが、薄い箇所を隠すには髪の毛を長くするか、
短くするかで印象がかなり違ってきます。

 

髪の毛を長くすると、薄いところは隠れるようになります。
しかし髪の毛を短くすると、薄毛を隠すというよりも目立たなくするというようになります。

 

髪の毛を長くする

 

髪の毛を長くして薄毛を目立たなくする方法です。長いと言っても極端に長いわけではなく、薄毛が隠れる程度の長さを残すという事です。

 

1 分け目なしで前の方におろしたスタイル

 

生え際が薄くなり後退してしまった方には、トップから前方に向かって髪の毛を下ろすスタイルが良いです。トップの髪の毛があると仮定して、トップの髪の毛を前方におろして生え際の薄毛を隠すようにします。

 

2 分け目なしでオールバック

 

頭頂部やつむじが薄い人に効果的なスタイルです。この場合、前髪がトップの髪の毛よりもしっかりしていると思いますので前髪を顎ラインまで伸ばし、それをオールバックにしてしまうことで、前髪からつむじまで髪の毛が重なり、薄い箇所が目立たなくなります。

 

3 7:3スタイル

 

特に頭頂部が薄い人に最適です。7:3だとサイドの髪の毛を巻き込んでこれるので、トップの薄い箇所を隠しやすいです。しかし、症状が進行してしまうとバーコードになりやすいので気をつけましょう。

 

4 強めのパーマ

 

ある程度、髪の毛を伸ばして強めのパーマをかけると、薄い箇所が目立たなくなります。
できるならばウェーブになるくらいの長さがあったほうがよいでしょう。

 

短い髪の毛

 

短い毛の場合極端に短いほど薄毛が目立たなくなります。なぜ短いほうが目立たないのかというと、髪の毛の密度の問題です。髪の毛を長くすると髪の毛の重なりで密度が集中する箇所とそうでない箇所に分かれてしまい、髪の毛が薄く見えます。

 

しかし、薄毛を発症している時に多く見えるサイドやバックの髪の毛の密度を長さで減らすことでトップの薄い箇所の見た目をぼかしてしまう方法です。

 

刈り上げ

 

サイドやバックの毛を刈り込んでトップの薄い箇所を目立たせないようにします。

 

耳出し

 

刈り上げまで行かなくても、サイドの髪の毛を耳を出すまでカットすると、それなりにサイドやバックの毛が短くなりトップのボリュームが目立つようになります。

 

坊主

 

丸坊主もトップの髪の毛の薄さをぼかします。トップの薄毛は薄いといっても産毛や毛根はあるわけですから、頭部全体をみじかうすると髪の毛の薄さを感じずに済みます。

 

薄毛を目立たなくさせる方法男性編まとめ

 

薄い髪の毛を目立たなくする方法やヘアスタイルをご紹介しましたが、ゆくゆくはそれではごまかしきれなくなるので、育毛を開始していない方は結果の出そうな育毛を早期にはじめることをオススメします。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking