ワックスなしで出来る!薄毛を目立たなくするヘアアレンジ方法

薄毛を目立たなくするためには

薄毛を目立たなくするヘアアレンジ方法をご紹介するのですが、それと同時に薄毛の育毛も同時進行で行わないとアレンジもできなくなる可能性があります。
ですから、ヘアアレンジは応急処置程度に考えておいてください。

 

薄毛を目立たなくするヘアアレンジ

 

一束にオールバックに結く

 

オールバックにして一束に結く方法です。オールバックですから、髪の毛のすべてが薄毛を隠します。また、サイドやバックの髪の毛のボリュームが出やすい箇所に締まりがでるため、特に頭頂部などの薄毛が目立ちにくくなります。

 

ポニーテール

 

ポニーテールも同様に、頭頂部に向かって髪の毛を結いて行く方法ですが、この場合もサイドやバックの髪の毛に締りがでて、さらにトップ付近に髪の毛の束ができるので、頭頂部やつむじの薄い部分が目立たなくなります。

 

アメピンの有効活用

 

アメピンを使って髪の毛をアレンジしていきます。簡単なのは髪の毛を一束づつトップに向いながら、ねじっていく方法です。そうするとねじった先の毛先が遊びますので、トップの薄毛を目立たなくさせてくれます。

 

ホットカーラー

 

ホットカーラーでたくさんカールを作っていく方法です。ランダムにカーラーを巻いてカールができたら、一度ブラッシングをすると髪の毛が落ち着きます。そして、カーラーでボリュームが出ていますので、それを崩さないようにヘアスプレーなどでスタイリングします。

 

コテ

 

コテもホットカーラーと似た感じなのですが、コテの場合かなり高温になるので火傷に注意しながら、トップからサイド、バックとカールをつけていきます。一人でコテを使うとき、つむじあたりやバックはやりづらいと思うのですが、毎日コテを使っているとそれにも慣れてきます。

 

あみカーラー

 

ホットカーラーの熱がないものを、あみカーラーと言います。昭和の時代にカーラーをまいてネットをかぶせて一晩おいていた方が多かったのですが、その時使用していたものが、このあみカーラーです。あみカーラーはカールが髪の毛につくまでに時間がかかるのがネックですが、その分髪の毛がダメージしないというメリットがあります。

 

ブロー

 

ヘアブラシで根元を立ち上げるようにブローします。薄毛が酷くない場合このブローでもボリュームがアップして見えます。特にショートスタイルの方にはオススメです。

 

強めのパーマ

 

トップからウェーブなどを強めにかけることで、トップのボリュームが出て薄毛が目立たなくなります。しかし、髪の毛のダメージが大きくなるというデメリットがあるため、頻繁な施術はオススメしません。

 

薄毛を目立たなくするためにはまとめ

 

これらのように髪の毛のヘアアレンジで薄毛を目立たなくする方法はたくさんあるのですが、冒頭にもお話したように同時進行で育毛をしていかなければ、ますます薄毛がひどくなり、最後には隠しきれなくなる可能性があります。

 

ですから適切な育毛をオススメします。

 

 

 

 

 

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking