つむじハゲの薄毛は皮膚科やAGAの病院で見てもらった方がいい?

つむじの薄毛の薄毛対策はAGA病院が一番?

つむじの薄毛は皮膚科やAGAの病院で治療してもらった方がいい?

 

つむじハゲは専門サロンのほうがよい

 

一般的な皮膚科は頭皮のトラブル、例えば頭皮ニキビや湿疹、アトピーなどの治療を行うことを前提としていることがあります。つむじが薄毛でも頭皮にトラブルや異常がなければ、対した診察は見込めません。

 

おそらくプロペシアを処方されて終了という場合が多いでしょう。また、薄毛治療に関しては皮膚科も保険適用外となるので自費になってしまいます。

 

次に専門サロンに診てもらうと、薄毛専門の医者が在中しているため、根本的な薄毛の対処がなされます。こちらも自由診療なため保険は効かないのですが、どのみち自費ならば専門サロンで診てもらったほうが具体的な治療を提案してもらえます。

 

皮膚科の診療内容

 

皮膚科は脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎など皮膚のトラブルに対して具体的な診療を受けることができます。

 

脱毛症に関しても、脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症、円形脱毛症など皮膚トラブルからくる脱毛症に対しては原因が皮膚に既存するため、具体的な治療があり、さらに保険が適用されます。

 

ですが、男性型脱毛症の場薄毛の原因が多岐にわたるため、具体的な治療方法に対応していないということですので、簡単な診察で終わってしまう可能性があります。

 

また、男性型脱毛症は内科で見てもらっても同じような事が言えます。
ですが、つむじの薄毛の原因がなんであるか知りたいという分には初診だけでも利用してみると良いでしょう。

 

育毛専門サロンの診療内容

 

育毛専門サロンで診療を受ける場合こちらも、保険がきかず全て自費ということになるのですが、その代わり薄毛治療を専門に扱う医師やスタッフがいるため、より具体的なつむじの薄毛に対する治療が期待できます。

 

血液検査やカウンセリングでつむじハゲの原因を特定し、それに対して具体的な育毛治療を施していきます。通常は薬剤による治療が主となるのですが、今では最新の毛髪先端医療など育毛効果が高い治療法もあります。

 

ですが、普通の人からするとかなり高額になってしまうというデメリットがあります。

 

つむじの薄毛の薄毛対策はAGA病院が一番?まとめ

 

つむじの薄毛の原因は、男性型脱毛症の可能性が高いです。しかし、素人が勝手に決め付けてしまうのも良くないので、皮膚科で原因をある程度特定してもらうなど具体的な治療というよりは、原因の特定に利用するということでも良いのではないでしょうか。

 

そのあとに具体的な治療方法、育毛方法を検討しても良いかと思います。
病院が以来はどっちを利用しても自費の可能性が高いためしっかり考える必要があります。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking