つむじの薄毛は自分でも対策可能?今すぐできる簡単改善方法!

自宅でできる!つむじの薄毛対策

つむじの薄毛で自分でできる対策はありますか?

 

つむじの薄毛は育毛剤で改善

 

つむじの薄毛は男性型脱毛症であることが言えます。ですから、自分の力のみだけでつむじの薄毛を改善していくのは、無理があります。

 

しかし、育毛剤の力を借りつつ自分で適切な育毛方法をしていくことで、つむじの薄毛を改善することができます。

 

つむじの薄毛の原因を特定する

 

つむじの薄毛の原因を自分で特定する必要がありますが、つむじの場合は男性型脱毛症の可能性がたかいことから、男性ホルモンの影響を受けてつむじが薄くなってしまっていると言っても良いでしょう。

 

この男性ホルモンは何が原因で、悪玉男性ホルモンに変換しつむじに影響しているのかを知る必要があります。

 

悪玉男性ホルモンに変換するには、生活習慣、ストレス、間違った頭皮ケアなどがあります。

 

例えば、生活習慣の中でも食事が不規則であったり、偏った栄養をとっているのならば、バランスのよい栄養を摂るように改善したり、1日3食しっかり摂るようにします。運動不足であれば有酸素運動などを積極的にしていきます。

 

このように自分がこれが原因だろうな、と思う部分を改善していくことが、まずは大切です。

 

間違った頭皮ケアと育毛

 

自己流でで頭皮ケアや育毛をしているときにいつも思うのが、ほとんどの方が間違った頭皮ケアや育毛を実践してしまっているという事です。

 

頭皮ケアはシャンプーなども含みます。シャンプーはとても大切です。正しいシャンプーを実践できないことで、シャンプーに含まれる洗浄性分や摩擦などで余計につむじの薄毛を加速させてしまいます。

 

シャンプーは原則一日に一度、ブラッシングをして頭皮の汚れを髪の毛から浮かせます。そのあと湯洗いをしっかりすることで80%の頭皮の汚れは落とせます。

 

シャンプー剤は少量を手に取り、手の上でよく泡立ててからシャンプーをしていきます。摩擦を加えず優しく頭皮をマッサージするように洗ったら、しっかりとシャンプー剤を洗い落とします。
次に間違った育毛です。育毛剤さえ使っていれば髪の毛はそのうち生えてくるというような甘いものではありません。

 

育毛剤を選ぶときは、自分の頭皮環境や不足しがちな栄養分を把握して、それに見合う成分が含まれる育毛剤を選ぶことが重要です。

 

また、育毛剤を使用するときも育毛剤をつけるタイミングや正しい頭皮マッサージなども一緒に行わなければいけません。

 

自宅でできる!つむじの薄毛対策まとめ

 

自分でやるつむじの育毛は、正しい頭皮ケアや頭皮マッサージ、そして一番重要なのが選ぶ育毛剤です。

 

これらをしっかり毎日実践することでつむじの薄毛は改善されていきます。

 

毎日のことですから、つい手抜きになってしまうことも多々ありますが、手抜きになった分、つむじの育毛は成功しません。自分でつむじの育毛をするときは毎日の継続も大切です。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking