つむじの薄毛.やハゲにはどんな育毛剤が改善効果がある?

つむじの薄毛.ハゲにはどんな育毛剤が効果があるの?

つむじの薄毛やハゲに効果的な育毛剤とは

 

つむじの薄毛やハゲに効果的な育毛剤とは、つむじの状態にあった育毛剤のことをいます。

 

つむじの状態を把握し、薄毛やハゲの原因を突き止める必要があります。その状態や原因に効果的な育毛剤を使うことで薄毛やハゲの症状を改善させていきます

 

つむじの薄毛やハゲの原因

 

つむじの薄毛やハゲの原因となるものは、男性型脱毛症です。男性型脱毛症を発症するまでには、日頃の生活習慣やストレス、運動などが関わってきます。

 

また、遺伝という説もあるのですが、その遺伝についても解説していきます。

 

・男性型脱毛症

 

男性型脱毛症は、日本の成人男性3人に1人が発症する発症率の高い脱毛症です。

 

この原因となるものが、日頃の生活習慣やストレスなどからくる男性ホルモンの分泌過多.男性ホルモンの分泌量が増えることで毛根細胞にある5αリダクターゼと酵素変換し、ジヒドロテストステロンという通常のテストステロンよりも10倍もの作用のある強力な悪玉男性ホルモンによる影響です。

 

このジヒドロテストステロンが、毛根細胞にあるもう一つの薄毛の原因であるアンドロゲン受容体と融合することで、頭皮のヘアサイクルが乱れ薄毛を発症してしまいます。

 

これが、男性型脱毛症を発症するまでのプロセスです。

 

男性型脱毛症の原因となるもの

 

男性型脱毛症の原因となるもの、それが食生活、睡眠ストレス、遺伝によるものです。それでは、これらの原因がどのような形で男性型脱毛症に発展するのかを解説します。

 

・食生活

 

食事による栄養の偏りは.薄毛の大きな原因となります。食事からとる栄養は直接体内から血液を通り頭皮へ運ばれます。

 

そして、毛根細胞へとダイレクトに吸収されるものですから、栄養が偏ってることで髪の毛が痩せてしまったり、頭皮の環境が乱れてしまうなどして、薄毛を発症してしまいます。

 

その状態が続くことで、後の男性型脱毛症に発展してしまう可能性が高くなります。

 

・睡眠

 

睡眠不足によって自律神経が乱れてしまい、成長ホルモンや甲状腺ホルモンといった髪の毛の成長に必要なホルモンの分泌が不足してしまいます。

 

また、睡眠不足によるストレスが蓄積することによって、脳にある下垂体から副腎への男性ホルモンの分泌命令が多くなり、男性ホルモンの分泌量が過剰になります。

 

男性ホルモンの分泌が過剰になることによって、悪玉男性ホルモンへの酵素変換の確率が高くなり、男性型脱毛症へ発症してしまいます。

 

・ストレス

 

ストレスも睡眠不足によるストレスと同じように、下垂体の命令系統が乱れるため、男性ホルモンの過剰分泌を引き起こします。

 

・遺伝

 

一方で薄毛になる遺伝子は、ほとんどの人が持ってるとされ、男性型脱毛症=遺伝という結論付けは科学的に根拠が乏しくなります。では何故、薄毛になる人とそうでない人に分かれるのか?

 

この原因に上記にあるような食生活、睡眠、ストレスなどの生活習慣が大きく関係してくるのです。

 

つむじの薄毛やハゲに有効な成分

 

つむじは、生え際とに同じように頭皮の中で皮膚が硬いところでもあります。皮膚が硬いということは、血行が悪く髪の毛にうまく栄養素が伝わりません。

 

また、頭皮が硬いということは、髪の毛の根っこである毛根部が十分に成長できず弱々しい髪の毛になってしまう特徴があります。

 

その証拠に、つむじの毛はカラーリングなどをした時に、一番早く染まり一番明るくなります。

 

そんなつむじに有効な育毛成分とは、男性ホルモン抑制成分です。男性ホルモン抑制成分には薄毛の原因となる男性ホルモンの酵素変換を防ぐ力があります。まずこの成分は外せません。

 

その次に必要なのが、血管拡張成分です。血管拡張成分とは血管を広げて血液の流れを良くする効果があります

 

その他にも、頭皮が硬いことで栄養も不足しており、栄養補給の作用のある成分も必要になってきます。

 

また、頭皮代謝を活性化させる成分も必要です。

 

 

つむじの薄毛やハゲを完全に克服するためのプロセス

 

つむじの薄毛やハゲを完全に克服するためのプロセスをご紹介します。

 

生活習慣の改善を徹底的に行います。しかし、すべてを完全にこなすのはどうしても無理がありますので、できるところから改善していきます。

 

食事に偏りがあるのならば、食生活を見直します。頭皮に必要な栄養素全て食事から吸収するのは非常に難しいですから、サプリメントなどで栄養を補給しても良いです。

 

次に、睡眠時間は出来るだけ5時間以上は取るようにしましょう。

 

というのは、睡眠に入ってから5時間ぐらいが成長ホルモンや甲状腺ホルモン頭皮の新陳代謝に必要な最低限の時間だからです。

 

この時間帯に自律神経のバランスも整えられます。

 

・育毛剤選び

 

最も重要なのは育毛剤選びです。

 

つむじの薄毛やハゲに合う育毛剤、男性ホルモン抑制成分や血管拡張成分が含まれる育毛剤は最低限の条件です。

 

 

・頭皮ケア

 

上記についで頭皮ケアにも力を入れます。特に育毛剤をつける時など頭皮マッサージを一緒に施すことで育毛の効果が格段に向上します。

 

また、毎日のシャンプーの仕方などにも気をつけていきます。

 

シャンプーの回数は1日1回爪を立てずに指の腹で優しくマッサージをするようにシャンプーをします。

 

・運動

 

最後に運動です。運動にはさまざまな効果があります。

 

特に、有酸素運動をすることで頭皮の新陳代謝を活性化させ、血行を促進します。
また、ストレス発散にもなることから男性ホルモンの過剰分泌を減らすことができます。

 

 

つむじの薄毛.ハゲにはどんな育毛剤が効果があるの?まとめ

 

つむじに効果のある育毛剤とは、つむじの今の状態を把握し、つむじに効果のある成分を含む育毛剤が最も効果が高いと言えます。

 

そして、日頃の生活習慣やストレス発散などをすることで育毛剤による育毛効果も格段に向上され高い効果を得られるでしょう。

 

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking