育毛剤を使うのをやめると髪の毛はどうなる?ハゲるのか心配な方へ

育毛剤による薄毛対策をやめるとハゲる?

育毛剤を完全にやめてしまうのは決断が早すぎる

 

今の育毛剤を使ってみて、何も効果が得られなかった時に、育毛剤を止めてしまうというのはちょっと判断が早すぎると思います。

 

育毛というのは、じっくり腰を据えて行うものです。そのどれもが数か月から数年のスパン継続することでしか、結果を得られません。

 

もしかしたら、育毛剤の選び方自体間違っていたのかもしれませんね?

 

その育毛剤は果たして、自分に合っていたのか、なんとなく購入したのではないでしょうか。

 

育毛剤を使うことで、髪の毛が生えてくるんだと思ってしまう期待が高いことから、効果を感じられなかった時に、その落胆も大きくなってしまいます。

 

それが原因で、育毛剤をやめると言う結論に達すると思うのですが、効果を感じられないまま、その育毛剤を止めてしまうともう二度と育毛剤を使うことがなくなるでしょう。
つまり、育毛剤を買う前に、もう一度育毛剤を比較検討してみる必要があります。

 

もうすでに育毛剤を購入してると言う人は、もう一度自分の頭皮の状態を再確認して自分にあった育毛剤を選ぶことをお勧めします。

 

育毛剤の使用をやめてしまうことで、薄毛がさらに進行してしまうリスクを解説していきます。

 

正しい薄毛対策をしよう!育毛剤の選び方

 

正しい育毛剤の選び方とは、自分の頭皮の状態を把握することです。その状態に合わせて育毛剤に含まれる成分を選んでいくのです。

 

それでは、薄毛の状態に合わせて育毛剤の選び方を説明します。

 

 

育毛剤は、大きく分けると主に4つのタイプに分かれます。

 

・男性ホルモンを抑制する育毛剤

 

男性ホルモンを抑制する成分とは、体内で男性ホルモンであるテストステロンが5 αリダクターゼとの酵素変換を防いでくれます。

 

この成分で最も有名なのは、フィナステリド成分ですが、副作用のリスクがあるため天然生薬から摂取する方をお勧めします。

 

・血行よくして発毛促す育毛剤

 

血行を良くするという事は、発毛に効果があります。髪の毛が成長しないもしくは、毛根細胞はあるが、髪の毛が育たないという頭皮の状態に最適です。

 

有名な成分はミノキシジルです。ミノキシジルも医薬品分類のため効果は高いのですが副作用のリスクがついてまわります。

 

その他にも、天然の成分から抽出された血管拡張作用のある成分もたくさんあります。

 

こちらも、天然成分から摂取することが可能です。

 

・頭皮環境を整えて薄毛予防に効果のある育毛剤

 

頭皮環境を整えることで、健康的な髪の毛が育ちやすいようにします。

 

頭皮の環境を整えると言う事は、余分な皮脂の分泌を抑えたり、フケ等による症状を改善させます。また、それらによって発生する酸化を抑え頭皮の老化を過ぎます。

 

 

・髪の毛の根元に直接栄養を補給する育毛剤

 

直接毛根に栄養を補給し、髪の毛の成長を促進します。

 

通常髪の毛は、血液から栄養受けて育つものですが、普段の食事から得られなかった栄養を育毛剤によって補給することで健康的な髪の毛に成長します。

 

頭皮のタイプと育毛剤のマッチング

 

それでは今度は頭皮のタイプを説明します。

 

・髪の毛が消失してしまい、はげている状態

 

この症状には、男性ホルモン抑制効果と血行促進の効果のある育毛剤が適してます。もうすでに髪の毛が消失してしまっていますから、男性ホルモン抑制の育毛剤と発毛促す育毛剤の使用が必要です。

 

 

・髪の毛が薄く見えるがまだある状態

 

髪の毛が薄く見えるがまだ髪がある場合、男性ホルモンや血行不良が原因となっている場合があります。

 

このまま放置すると、薄毛がどんどん酷くなりハゲになってしまいます。
この場合も、男性ホルモン抑制成分と血行促進成分が必要です。

 

 

・髪の毛が細くなり痩せてしまっている状態

 

髪の毛が細くなり、痩せてしまっているときは、頭皮の栄養不足、髪の毛の栄養不足、栄養を運んでくる血行不良が原因です。

 

この場合、血行促進作用のある育毛成分と栄養補給のための成分が必要です。

 

 

・頭皮が乾燥したり脂性である状態

 

頭皮が乾燥したり脂性である状態の時は、頭皮の環境が悪化してる可能性があります。湿疹や炎症、フケによってもう毛根がダメージし抜け毛を発症させてしまいます。

 

この場合、頭皮環境を整える成分や栄養補給成分が必要になります。

 

薄毛の原因のほとんどは、このタイプに分かれると思います。

 

この状態は、男性型脱毛性の症状の進行具合です。自分の薄毛の状態がどの位置にあるのかをこのタイプから選んでみて育毛剤を選定していきます。

 

 

育毛剤による薄毛対策をやめるとハゲる?まとめ

 

育毛剤は、今ではたくさんの種類があり、値段の手頃なものから高額なものまでありますが、自分の頭皮の状態を把握してしていなければ、どの育毛剤を使っても効果は実感できません。

 

ですから、今やめようと思っているその育毛剤は、実は自分の頭皮の状態には会っていなかったということです。

 

育毛剤を止めてしまうと、薄毛の症状は改善されるばかりか、ますますひどくなってしまいます。ですから、自分の頭皮の状態を把握して、自分に合った育毛剤を使うようにしていきましょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

お金がない人は安い育毛剤を使ってもいいの?薄毛対策の効果って?
薄毛と毛母細胞の関係って?育毛剤を使うことで育毛効果はあるの?
育毛剤によって頭皮にかゆみが出るのは何故?かゆくない育毛剤って?
育毛剤の副作用の原因と種類って?薄毛対策効果と関係はあるの?
育毛剤を使うと勃起しなくなったり性機能への副作用や影響がある?
サラサラで柔らかい髪が生えてくる育毛剤はどんな商品を選べばいい?
育毛剤の効果って医学的な根拠があるの?医薬部外品って?
育毛剤を使う前に坊主にすれば薄毛改善効果がアップするってホント?
育毛剤はシャンプーの前と後どっちに使った方が薄毛改善に効果的?
薄毛で髪の毛の量を増やしたい人はどんな育毛剤を使うのが効果的?
円形脱毛症に効果のある育毛剤って?治療するのとどちらがいいの?
育毛シャンプーは育毛剤と一緒に併用すると薄毛改善に効果的?
育毛剤をつけるタイミングって?薄毛改善に効果がある使用方法とは
薄毛が気になる部分によって育毛剤の選び方は変わる?効果の違いは?
男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いって?成分や効果の違いって?
育毛剤を使うと毛根や髪の毛に痛みは出る?薄毛への影響は?
頭皮乾燥を防ぐのにも育毛剤は使える!乾燥肌の方必見のヘアケア方法
同じ種類の育毛剤をずっと使い続けていると薄毛対策効果は低くなる?
自分に合わない育毛剤を使っても改善効果はない?薄毛への悪影響とは
育毛剤と養毛剤って何が違うの?薄毛への効果や成分、副作用の違い
育毛剤バイタルチャージの薄毛改善効果と口コミ・評判
Deeper3D【ディッパー】の薄毛改善効果と口コミ・評判
育毛剤には白髪予防効果はあるの?
育毛剤には髪の毛を太くする効果はあるの?細毛の人も必見です!
育毛剤は医療費控除の対象になるのか?確定申告前に知っておこう!
発毛効果のある育毛剤って?育毛タイプと発毛タイプの効果の違いとは
育毛剤に含まれる有効成分って?血行促進や薄毛改善効果があるのは?
育毛剤を使うと髪の毛が早く伸びる効果もある?
育毛剤は併用してもいいの?薄毛改善効果への影響と副作用
育毛剤の種類はどんなタイプがある?医薬品と部外品から効果の違い等
産後の薄毛に備えて妊娠中に育毛剤を使ってもいいの?効果と副作用
育毛剤は朝・昼・晩いつ使うのがいい?1番効果的なタイミングとは
フケが出なくなる育毛剤はどんな種類の育毛剤?
育毛剤は本当に毛が生えるのか?現役美容師が根拠と成分を元に解説!
育毛剤は薄毛予防になるのか?将来に備えて今からできる薄毛対策