薄毛が気になる部分によって育毛剤の選び方は変わる?効果の違いは?

薄毛対策しやすい部分としにくい部分

育毛しやすい部分と育毛しづらい部分が頭皮ににはある

 

頭皮には育毛しやすい部位と、しにくい部位とがあります。その見分け方として自分の頭皮を指すべてを使って指圧してみてください。おそらく硬いところがあると思います。その中でも前頭部や頭頂部は硬くないでしょうか?

 

前頭部や頭頂部は頭皮が薄く硬い部位に入ります。結論から申しますと、前頭部や頭頂部がもっとも育毛しづらい部位なのです。

 

ですから、頭皮の硬い前頭部や頭頂部に使用する育毛の成分は、ほかの部位と違う育毛成分を使用したほうが育毛がうまくいきます。

 

育毛が難しい前頭部

 

前頭部は頭部の中でも一番硬いとされています。頭蓋骨のつくりは約23個の骨でできています。そして前頭部の骨は目の辺りから前頭部までひとつの骨でできています。その骨を全頭骨と呼びます。全頭骨が硬いのは正面からの物理的衝撃に耐えるため、大きく丈夫にできているのです。

 

さらにおでこがあるように全頭骨は前のめりに突起しています。これは骨に厚みがあり頑丈だということになります。何が言いたいのかといいますと、骨に厚みがあって大きく頑丈にできている部分は皮膚が薄く硬いということです。衝撃に耐えるために骨が厚く丈夫なわけですから皮膚まで厚くなる必要がないからかもしれません。

 

また、おでこには髪の毛が生えないように前頭部からはげる理由も根本的な部分はそのことに起因しているのかもしれません。

 

そういうことから前頭部は骨が硬く頭皮が薄いため、その頭皮の中にある毛球も自然と小さくなります。そして、前頭部の髪の毛はほかの部位の髪の毛よりも、細く抜けやすいということがいえます。特にm字はげのようにこめかみは、髪の毛が細いため抜けやすく育毛しづらい部位になります。

 

なぜ、前頭部が育毛が難しいかといいますと、前頭部の毛球が小さく抜けやすいことは説明しました。

 

毛球が小さいということは、その下にある毛細血管も萎縮しやすくなってしまっています。十分な血液が受けられないことや頭皮の厚みが薄いことで十分に毛球が育たないということが原因です。育毛成分はまず血管拡張成分を主とした育毛剤をしようすると良いでしょう。

 

また、男性型脱毛症の5アルファリダクターゼ2型の受容体も、前頭部に多く存在するため男性ホルモン抑制効果のある成分も必要です。

 

 

育毛が難しいが前頭部より比較的いくもう効果のでやすい頭頂部

 

次に育毛しずらい箇所は頭頂部です。この骨も一枚骨でできていてほかの骨よりも硬めにできています。しかし前頭部とちがい頭頂部の一番上の箇所以外は比較的皮膚の厚みがあり、また毛細血管も多く走っていますので、前頭部よりは育毛がやりやすいかもしれません。

 

ただ発毛してからがなかなか髪の毛が育ちません。特にO字型のはげに多く見られる現象です。髪の毛は生えてきているのですが、なかなか育たない。そういったジレンマがあると思います。

 

これも頭頂部付近の5アルファリダクターゼ2型の影響です。男性ホルモン抑制成分と血管拡張成分また、栄養素を補給してあげると前頭部よりは早く発毛から育毛の効果が見られるようになるでしょう。

 

 

薄毛対策しやすい部分としにくい部分まとめ

 

育毛がもっとも難しいのは、前頭部の育毛がもっとも難しく、次に難しいのが頭頂部の育毛ということになります。

 

どちらも男性型脱毛症の典型的なハゲの原因となるところです。つまりはげはじめるところがもっとも育毛が難しいといってもよいでしょう。

 

その部位には、集中的に男性ホルモン抑制成分と血管拡張成分の含まれる育毛剤をつけていくようにしましょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

お金がない人は安い育毛剤を使ってもいいの?薄毛対策の効果って?
薄毛と毛母細胞の関係って?育毛剤を使うことで育毛効果はあるの?
育毛剤によって頭皮にかゆみが出るのは何故?かゆくない育毛剤って?
育毛剤の副作用の原因と種類って?薄毛対策効果と関係はあるの?
育毛剤を使うと勃起しなくなったり性機能への副作用や影響がある?
サラサラで柔らかい髪が生えてくる育毛剤はどんな商品を選べばいい?
育毛剤の効果って医学的な根拠があるの?医薬部外品って?
育毛剤を使う前に坊主にすれば薄毛改善効果がアップするってホント?
育毛剤はシャンプーの前と後どっちに使った方が薄毛改善に効果的?
薄毛で髪の毛の量を増やしたい人はどんな育毛剤を使うのが効果的?
円形脱毛症に効果のある育毛剤って?治療するのとどちらがいいの?
育毛シャンプーは育毛剤と一緒に併用すると薄毛改善に効果的?
育毛剤をつけるタイミングって?薄毛改善に効果がある使用方法とは
男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いって?成分や効果の違いって?
育毛剤を使うと毛根や髪の毛に痛みは出る?薄毛への影響は?
頭皮乾燥を防ぐのにも育毛剤は使える!乾燥肌の方必見のヘアケア方法
同じ種類の育毛剤をずっと使い続けていると薄毛対策効果は低くなる?
自分に合わない育毛剤を使っても改善効果はない?薄毛への悪影響とは
育毛剤と養毛剤って何が違うの?薄毛への効果や成分、副作用の違い
育毛剤バイタルチャージの薄毛改善効果と口コミ・評判
Deeper3D【ディッパー】の薄毛改善効果と口コミ・評判
育毛剤には白髪予防効果はあるの?
育毛剤には髪の毛を太くする効果はあるの?細毛の人も必見です!
育毛剤は医療費控除の対象になるのか?確定申告前に知っておこう!
発毛効果のある育毛剤って?育毛タイプと発毛タイプの効果の違いとは
育毛剤に含まれる有効成分って?血行促進や薄毛改善効果があるのは?
育毛剤を使うと髪の毛が早く伸びる効果もある?
育毛剤は併用してもいいの?薄毛改善効果への影響と副作用
育毛剤の種類はどんなタイプがある?医薬品と部外品から効果の違い等
育毛剤を使うのをやめると髪の毛はどうなる?ハゲるのか心配な方へ
産後の薄毛に備えて妊娠中に育毛剤を使ってもいいの?効果と副作用
育毛剤は朝・昼・晩いつ使うのがいい?1番効果的なタイミングとは
フケが出なくなる育毛剤はどんな種類の育毛剤?
育毛剤は本当に毛が生えるのか?現役美容師が根拠と成分を元に解説!
育毛剤は薄毛予防になるのか?将来に備えて今からできる薄毛対策