同じ種類の育毛剤をずっと使い続けていると薄毛対策効果は低くなる?

同じ育毛剤をずっと使っているとどんどん対策効果が少なくなってくるの?

医薬品の育毛剤ほど効果が薄くなっていく

 

体には耐性とういうものがあります。

 

確かに、同じ育毛剤を使用しているとその作用は、効きづらくなってきてしまう可能性があります。
ただし、その育毛剤が医薬品だった場合に限ります。

 

薬剤耐性ってそもそもなんなの?

 

育毛剤の分類が医薬品扱いだった場合、その育毛剤の主成分は症状を抑える働きのある医薬成分だということがいえます。

 

薬剤耐性とは、例えばインフルエンザにかかったとします。今年のインフルエンザは今年用のタミフルというお薬でインフルエンザのウィルスを抑えます。

 

しかし、来年のインフルエンザはというと、体の中でインフルエンザのウィルスが今年の薬に対して耐性を持ってしまうため、来年には今年のタミフルは効きづらくなるということを、薬の耐性と言います。

 

医薬品、とくにフィナステリドを主成分としているプロペシアなどは、男性ホルモンのテストステロンを5αリダクターゼと酵素変換するのを防ぎます。

つまり、5αリダクターゼを抑制する効果があるのです。

 

しかし、5αリダクターゼやテストステロンは体の免疫になるので、常に変化し強くなっていく性質があります。

 

ということは、そのうちフィナステリドの効果が薄れていくことが言えるためフィナステリドに変わる男性ホルモン抑制に効果のある医薬成分を使用していかなけばいけなくなってしまいます。

 

このことから、体の免疫に関係するものを抑制する医薬品は、体がその薬に対して強くなってしまうということで、医薬品の育毛剤が効きづらくなってくるのです。

 

医薬部外品は耐性がない

 

医薬部外品の育毛剤のほとんどは、髪の毛が生えてくる発毛や育毛を促進するもので、直接頭皮に塗布します。体の中の原因物質を抑えるのではなく、発毛や育毛を促進する目的として作られているため、その効果が抑えられる事はありません。

 

例えば、サプリメントが効きづらくなったなんてことはおそらくないと思います。要するに医薬部外品の育毛剤はサプリメントのようなものです。

 

サプリメントと言っても、サプリメントよりも上の漢方レベルと言ったほうがわかりやすいでしょうか。
そういうことで、医薬部外品の育毛剤に耐性がつくことは考えにくいということです。

 

同じ育毛剤をずっと使っているとどんどん対策効果が少なくなってくるの?まとめ

 

医薬品でも、体に服用するものについては体が耐性を作ってしまいます。それは体の中の何かを抑えようとするからです。

 

抑えようとすると、体はかえって反発するものです。

 

ですから、もしプロペシアなどを使用するならば最初の分量は少量にして数年置きに分量を増やしていく方法を取ると良いかもしれません。ただしプロペシアは一日に最大1mgと決められています。

 

育毛を長く続けたいのであれば、医薬部外品で続けていくほうが長期的な育毛として考えた場合、理にかなっています。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

お金がない人は安い育毛剤を使ってもいいの?薄毛対策の効果って?
薄毛と毛母細胞の関係って?育毛剤を使うことで育毛効果はあるの?
育毛剤によって頭皮にかゆみが出るのは何故?かゆくない育毛剤って?
育毛剤の副作用の原因と種類って?薄毛対策効果と関係はあるの?
育毛剤を使うと勃起しなくなったり性機能への副作用や影響がある?
サラサラで柔らかい髪が生えてくる育毛剤はどんな商品を選べばいい?
育毛剤の効果って医学的な根拠があるの?医薬部外品って?
育毛剤を使う前に坊主にすれば薄毛改善効果がアップするってホント?
育毛剤はシャンプーの前と後どっちに使った方が薄毛改善に効果的?
薄毛で髪の毛の量を増やしたい人はどんな育毛剤を使うのが効果的?
円形脱毛症に効果のある育毛剤って?治療するのとどちらがいいの?
育毛シャンプーは育毛剤と一緒に併用すると薄毛改善に効果的?
育毛剤をつけるタイミングって?薄毛改善に効果がある使用方法とは
薄毛が気になる部分によって育毛剤の選び方は変わる?効果の違いは?
男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いって?成分や効果の違いって?
育毛剤を使うと毛根や髪の毛に痛みは出る?薄毛への影響は?
頭皮乾燥を防ぐのにも育毛剤は使える!乾燥肌の方必見のヘアケア方法
自分に合わない育毛剤を使っても改善効果はない?薄毛への悪影響とは
育毛剤と養毛剤って何が違うの?薄毛への効果や成分、副作用の違い
育毛剤バイタルチャージの薄毛改善効果と口コミ・評判
Deeper3D【ディッパー】の薄毛改善効果と口コミ・評判
育毛剤には白髪予防効果はあるの?
育毛剤には髪の毛を太くする効果はあるの?細毛の人も必見です!
育毛剤は医療費控除の対象になるのか?確定申告前に知っておこう!
発毛効果のある育毛剤って?育毛タイプと発毛タイプの効果の違いとは
育毛剤に含まれる有効成分って?血行促進や薄毛改善効果があるのは?
育毛剤を使うと髪の毛が早く伸びる効果もある?
育毛剤は併用してもいいの?薄毛改善効果への影響と副作用
育毛剤の種類はどんなタイプがある?医薬品と部外品から効果の違い等
育毛剤を使うのをやめると髪の毛はどうなる?ハゲるのか心配な方へ
産後の薄毛に備えて妊娠中に育毛剤を使ってもいいの?効果と副作用
育毛剤は朝・昼・晩いつ使うのがいい?1番効果的なタイミングとは
フケが出なくなる育毛剤はどんな種類の育毛剤?
育毛剤は本当に毛が生えるのか?現役美容師が根拠と成分を元に解説!
育毛剤は薄毛予防になるのか?将来に備えて今からできる薄毛対策