育毛剤を使うと髪の毛が早く伸びる効果もある?

育毛剤には早く髪が伸びる効果もある?

育毛剤は早く髪が伸びる効果もあるの?

 

医薬部外品の育毛剤を使うことで髪の毛が早く伸びます。

 

一方医薬品指定されている育毛剤ですと、男性ホルモンの抑制や発毛力が強く、さらに副作用のリスクもついてまわるため、オススメできません。

 

ですから、髪の毛を早く伸ばしたいのであれば、医薬部外品の育毛剤をおすすめします。

 

それでは、このような育毛剤によって、どの成分がどのように作用し髪の毛が早く伸びるのかを解説していきます。

 

育毛剤で髪の毛を早く成長させるには

 

育毛剤で髪の毛を早く成長させるには次のような要素が必要です。

 

 

・血管拡張

 

血管を拡張し髪の毛の成長を促します。
頭皮というのは、毛細血管の集まりです。
毛細血管は、大きさが普通の血管と比べて非常に細かく繊細。ちょっとした不具合ですぐに血行不良を起こしてしまうのです。

 

例えば、普段からの食事やタバコ、お酒、睡眠不足、ストレスなどこれらが原因で血管が収縮し、髪の毛の成長を鈍化させてしまいます。

 

そこでこの血管を拡張する育毛成分をつかい、血管を広げて血行を良くし、髪の毛の成長を促すことで髪の毛が早く伸びるようになるのです。

 

 

・栄養素

 

上記の血管拡張と合わせて、髪の毛の栄養素を外部から補給してあげることで、髪の毛が早く伸びます。

 

補給する栄養素で良い物は、髪の毛の主成分となるタンパク質、タンパク質の合成を助けるミネラル、アミノ酸、頭皮環境を整える各種ビタミン、頭皮の保湿力となる脂肪酸などが含まれます。

 

 

・頭皮環境のケア

 

髪の毛を早く伸ばすためには、頭皮環境の最適化も必要です。頭皮環境を整えることで髪の毛が伸びやすくなります。

 

例えば、よく肥えた土壌からは、元気な植物がものすごい勢いで成長するように、髪の毛も柔らかくて頭皮環境のよい頭皮からはよく育つのです。

 

頭皮環境を整えるには、抗酸化、消炎、抗脂漏などに効果のある成分が含まれると良いです。

 

抗酸化とは、頭皮で古い皮脂や角質が酸化するのを防ぐ効果があります。

 

消炎作用は頭皮が炎症をおこすのを防ぎます。

 

抗脂漏とは、皮脂が過剰に分泌し脂っぽい頭皮になるのを防ぎます。

 

 

育毛剤と合わせて行うことで髪の毛がより早く伸びる方法

 

・食事・

 

体の中からも髪の毛に良い栄養素を摂ることで、二重の効果が期待できます。髪の毛によい栄養素が含まれる食物とは

 

卵や肉類

 

タンパク質が豊富で髪の毛の原料となります。

 

青魚

 

青魚にふくまれるDHAやDPAは魚の脂に含まれる必須脂肪酸の一つで血液をサラサラにし血行を促進します。

 

ワカメや昆布などの海藻類

 

ミネラル分豊富で髪の毛の保湿成分や頭皮バリアに最適な栄養素です。

 

牡蠣

 

亜鉛が豊富に含まれており、タンパク質の合成を助けます。

 

ヨーグルト

 

良い栄養素はよい腸内環境があってこそ。ヨーグルトは腸内環境を整えるための善玉菌が豊富に含まれています。

 

緑黄色野菜

 

緑黄色野菜は血行、頭皮環境、タンパク質合成に欠かせないビタミン類が豊富に含まれています。

 

豆類

 

女性のエストロゲンと似た効果のあるイソフラボンが豊富に含まれています。女性のエストロゲンは髪の毛の成長に非常に有効なホルモンですから、イソフラボンはその効果と非常に類似しています。

 

・睡眠・

 

睡眠をなるべくたくさんとるようにすることで、成長ホルモンの分泌や甲状腺ホルモンなどの分泌を活性させ髪の毛の成長を促します。寝る子は育つとというように睡眠が多いことで髪の毛が早く伸びます。

 

・運動・

 

新陳代謝を向上させて血行を促進し、髪の毛の細胞分裂を活性化させます。また運動は睡眠中の成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。

 

・サプリメント・

 

上記の食事でまかなえない栄養素をサプリメントから補給するのも良いです。すべてサプリメントにするのは考えものですが、食事ではなかなか追いつかない栄養素もあるためサプリメントも使うと良いでしょう。その場合、一日の摂取量をしっかりと守ります。

 

育毛剤を使うときの注意点をまとめました

 

育毛剤を使用するときの注意点として、育毛剤には医薬品と医薬部外品があります。医薬品のなかでも髪の毛を伸ばすのに適しているのは、ミノキシジルを主成分とした育毛剤です。

 

ミノキシジルは血管拡張作用がありますが、医薬品指定ですので、副作用のリスクもあります。

 

頭皮環境が荒れてしまったり、また血圧に問題のある方は使用しないほうが良いでしょう。

 

また、男性ホルモン抑制のためのプロペシアというフィナステリドを主成分とした育毛剤もありますが、この育毛剤は髪の毛の成長を早めるものではないため使用を控えたほうが良いでしょう。

 

 

育毛剤には早く髪が伸びる効果もある?まとめ

 

このように髪の毛に必要な栄養素をご紹介しましたが、これに付け加えて育毛剤をつけながら頭皮をマッサージしてあげることで、頭皮が柔らかくなり髪の毛がより成長しやすくなります。

 

また、体に直接吸収する栄養素は一日の摂取上限がありますから、最大摂取量を確認して摂るようにしましょう。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

お金がない人は安い育毛剤を使ってもいいの?薄毛対策の効果って?
薄毛と毛母細胞の関係って?育毛剤を使うことで育毛効果はあるの?
育毛剤によって頭皮にかゆみが出るのは何故?かゆくない育毛剤って?
育毛剤の副作用の原因と種類って?薄毛対策効果と関係はあるの?
育毛剤を使うと勃起しなくなったり性機能への副作用や影響がある?
サラサラで柔らかい髪が生えてくる育毛剤はどんな商品を選べばいい?
育毛剤の効果って医学的な根拠があるの?医薬部外品って?
育毛剤を使う前に坊主にすれば薄毛改善効果がアップするってホント?
育毛剤はシャンプーの前と後どっちに使った方が薄毛改善に効果的?
薄毛で髪の毛の量を増やしたい人はどんな育毛剤を使うのが効果的?
円形脱毛症に効果のある育毛剤って?治療するのとどちらがいいの?
育毛シャンプーは育毛剤と一緒に併用すると薄毛改善に効果的?
育毛剤をつけるタイミングって?薄毛改善に効果がある使用方法とは
薄毛が気になる部分によって育毛剤の選び方は変わる?効果の違いは?
男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いって?成分や効果の違いって?
育毛剤を使うと毛根や髪の毛に痛みは出る?薄毛への影響は?
頭皮乾燥を防ぐのにも育毛剤は使える!乾燥肌の方必見のヘアケア方法
同じ種類の育毛剤をずっと使い続けていると薄毛対策効果は低くなる?
自分に合わない育毛剤を使っても改善効果はない?薄毛への悪影響とは
育毛剤と養毛剤って何が違うの?薄毛への効果や成分、副作用の違い
育毛剤バイタルチャージの薄毛改善効果と口コミ・評判
Deeper3D【ディッパー】の薄毛改善効果と口コミ・評判
育毛剤には白髪予防効果はあるの?
育毛剤には髪の毛を太くする効果はあるの?細毛の人も必見です!
育毛剤は医療費控除の対象になるのか?確定申告前に知っておこう!
発毛効果のある育毛剤って?育毛タイプと発毛タイプの効果の違いとは
育毛剤に含まれる有効成分って?血行促進や薄毛改善効果があるのは?
育毛剤は併用してもいいの?薄毛改善効果への影響と副作用
育毛剤の種類はどんなタイプがある?医薬品と部外品から効果の違い等
育毛剤を使うのをやめると髪の毛はどうなる?ハゲるのか心配な方へ
産後の薄毛に備えて妊娠中に育毛剤を使ってもいいの?効果と副作用
育毛剤は朝・昼・晩いつ使うのがいい?1番効果的なタイミングとは
フケが出なくなる育毛剤はどんな種類の育毛剤?
育毛剤は本当に毛が生えるのか?現役美容師が根拠と成分を元に解説!
育毛剤は薄毛予防になるのか?将来に備えて今からできる薄毛対策