ボタニストのボタニカルシャンプーの薄毛改善効果と口コミ・評判

ボタニカルシャンプーの薄毛改善位効果と口コミ・評判

ボタニストってどんなシャンプーなの?

 

ボタニストという言葉をご存知でしょうか?ボタニストまたはボタニカルという言葉が流行っているのですが、それを直訳するとボタニスト=植物学者、ボタニカル=植物的という意味。

 

そのなかでもボタニカルという言葉があるのですが、その意味は植物の恵みを健康や生活、ライフスタイルに取り込むナチュラル志向のことをいいます。

 

オーガニックという言葉が流行ったように、ボタニスト、ボタニカルはナチュラル志向な人々の間で人気となっているのです。

 

ボタニカルが今流行り

 

ボタニカルで流行っているのはシャンプー。それ以外にも瓶の中で植物を育て上げ、普段仕事のデスクや部屋、また洋服の装飾に至るまで植物を取り入れたものが非常に流行っているのです。

 

最近ではボタニカル女子なんて言葉も出てくるくらいなのです。また、流行りに敏感な男性にもこのボタニカルの影響が出始めています。

 

 

ボタニカル女子が増えている

 

自然に囲まれて植物からパワーをもらい女子力をたかめる女性が急上昇しています。

 

小物や食器、洋服、布団カバー、ガーデニング、ネイルにいたるまで、すべて植物を装飾したり、食べ物やもちろんシャンプーなども生活の中に取り入れている女性が非常に増えているのです。

 

それに追い打ちをかけるように芸能人の間でもボタニカルシャンプーが注目を集めています。

 

ボタニストから発売されているボタニカルシャンプーは植物性の天然由来成分が90%以上含まれており、内面からきれいにしていきたいという女性の注目となっています。

 

世界3か国での売り上げランキングも1位を獲得するくらい人気のボタニカルシャンプーです。

 

このようにボタニストとは植物的なという意味で、それを推進する人々の考えをボタニカルといいます。

 

ライフスタイルに植物のパワーをかりて充実した毎日を送りたいとおもうナチュラル志向や美的感覚が強い人の間で人気となった現象です。

 

多忙を極めるお疲れ気味の現代女性に五感に働きかけてくれるボタニカルブームが、内面や外見も輝く女性にと願う思いの表れかもしれません。

 

ボタニカルシャンプーの商品紹介

 

サロン帰りの髪質を維持できるシャンプーとして、多くのモデルさんや芸能人からの支持を受けているシャンプーです。

 

ノンシリコンなのに、きしまないをテーマに弱酸性の石鹸成分を原料とし、健康的な地肌を保ちます。

 

市販のシャンプーと比べ科学性物質を最小限に抑えているため、低価格で美容室で使用する高級シャンプーと同じ感覚が味わえます。

 

最近のアンケート調査によると、男性の3人に2人という割合で髪の毛のサラサラ感やつや感に注目しており、男性にもボタニカルシャンプーが人気なのです。

 

 

ボタニカルシャンプーの成分

 

 

グリセリン

 

グリセリンとは無色透明の液体でアルコールの一種です。強い力を持っており、軟膏や化粧品などに使用されます。人の体の中では脂肪酸と結合し、中性脂肪として身体の中に残る成分です。

 

コカミドプロピルベタイン

 

この成分は、両面活性剤。つまりシャンプーなどに含まれる洗浄成分として使用されており、泡立ちがよく、コンディショニング効果があります。また、低刺激なのでベビーシャンプーなどにも使われている成分です。

 

ココイルメチルタウリンNa

 

洗浄成分の一つであるアニオン界面活性剤です。性質が アミノ酸に似ているため、低刺激で安全性が高いわりに、適度洗浄力を持ち泡立ちもよい高価な洗浄成分です。

 

ラウロイルメチルアラニンNa

 

こちらの成分は、弱酸性のアニオン界面活性剤です。パーム油やヤシ油 などを原料としており、オイルを加水分解して生成されたラウリン酸にメチルアラニンを結合させ作られた成分です。

 

ラウラミドプロピルベタイン

 

ベタイン系の両性界面活性剤で、ラウレス硫酸naアニオン界面活性剤の刺激緩和に効果があります。低刺激で高いコンディショニング性を持った成分です。

 

ラウロイルサルコシンNa

 

アミノ酸系の界面活性剤で、保湿力や頭皮に比較的優しい成分であるものの、若干洗浄力が高めで皮膚の刺激が少し強いという欠点があります。

 

ラウレス-4カルボン酸Na

 

この成分は、植物から抽出されたアルコールと酢酸 で作った弱酸性の石鹸洗浄成分です。肌に対して刺激が弱いのに洗浄力が高いという高い機能をもった成分です。

 

ココイルグルタミン酸Na

 

この成分は、アミノ酸系シャンプーなどによく使用されている成分の一つで、陰イオン系界面活性剤に分類されます。低刺激なわりに 洗浄力があります。

 

デシルグルコシド

 

天然由来の成分を配合した非イオン性のノニオン界面活性剤です。トウモロコシやヤシから生成したアルコールを原料としており刺激性が低い分肌にも優しい洗浄成分です。

 

グリチルリチン酸2K

 

別名でグリチルリチン酸ジカリウムとも呼ばれ、ニキビの炎症や頭皮の炎症を防ぐ効果があります。

 

サトウキビエキス

 

サトウキビエキスは、頭皮の保湿や潤い、また皮脂や加齢などによる頭皮の嫌な臭いの消臭効果があります。

 

セラミド2

 

この成分は、保湿効果にすぐれ頭皮の乾燥や髪の毛の トリートメント力 に非常に効果があります 。

 

PEG-30フィトステロール

 

アミノ酸など毛髪成分のあいだを補填する物で、キューティクルやその中にある髪の毛の内部を接着する効果があります。

 

加水分解ヒアルロン酸

 

保湿力の高いヒアルロン酸を加水分解したもので、従来のヒアルロン酸の二倍の保湿力があるとされています。角質層へ浸透し頭皮の保湿作用を促進します。

 

加水分解コラーゲン

 

髪の毛や肌の成分の一つとされるコラーゲンは、高い保湿力を持っています。加水分解することによってコラーゲンの分子量を小さくさせ皮膚への浸透力を高めます。

 

コカミドMEA

 

ヤシ油から作られる界面活性剤のひとつです。クリーミーな泡立ちが特徴的で なめらかな洗い心地が実感できます 。

 

リンゴ酸

 

リンゴ酸は、疲労物質である乳酸の分解を促進し、それに含まれるクエン酸とともに頭皮の疲労をやわらげます。

 

ポリクオタニウム-10

 

よくコンディショニングに使われる界面活性剤の一つです。刺激性はなく、髪の毛に吸着薄い被膜をつくり、保湿力を高めさらに帯電防止に効果があります。

 

エタノール

 

エタノールは、消毒、殺菌、除菌など効果がある成分でウイルスや細菌などへの殺菌作用にも非常にすぐれています。

 

BG

 

天然成分でないものの、低刺激で保湿と抗菌効果があります。よく グリセリンと比較されます。

 

DPG

 

水溶性の保湿剤として使われており、ベタつきが少なく乳化剤としても使用されている成分です。

 

セテアレス-60ミリスチルグリコール

 

乳化剤や増粘剤として使われています。シャンプーにとろみをつけるための成分で植物や動物などからの脂肪酸が使われています。

 

PPG-4セテス-20

 

乳化剤や油脂類など水と交わらないものを混合させるための非イオン界面活性剤です 。

 

EDTA-2Na

 

カルシウムや鉄イオンといったミネラル成分が多く含まれている硬水 などを使用することで、その洗浄効果が弱くなってしまうことがあります。

 

それらの低下を することを防ぐために使用される成分で、金属アレルギーの方でも、その反応を発症しにくくするという効果もあります。また肌への刺激がほとんどありません。

 

メチルイソチアゾリノン

 

強い殺菌力を持つ防腐剤の一つで、刺激が強くなってしまうことで肌荒れを起こしてしまう場合があります。

 

メチルクロロイソチアゾリノン

 

殺菌効果が高く皮膚刺激にもなる成分です。主に防腐剤として使用されており、現在日本では配合量が0.1%以下で認められています。

 

香料

 

香りをつけるための成分です。

 

薄毛対策に効果的なボタニカルシャンプーの使い方

 

泡立ちを良くするために、しっかりと予備洗いをします。シャワーヘッドを頭皮に近づけ、地肌の汚れをしっかりと洗い流し、髪の毛をたっぷりと濡らしていきます。

 

ボタニカルシャンプーを手に取り泡立てます。ショートならば1プッシュ、ミディアムで2プッシュ、ロングで3プッシュ、その都度、泡立ちに適した量に調整してもらっても可能です。

 

たっぷりの泡で地肌をマッサージシャンプーします。指の腹で頭皮を指圧するように、また髪の毛全体にも泡をなじませていきましょう。

 

最後にしっかりとシャワーでボタニカルシャンプーを洗い流していきます。

 

薄毛対策.comでは薄毛対策に有効な方法を具体的に解説しているので是非参考にしてみてください。

 

ボタニカルシャンプーの期待できる主な効果

 

頭皮にやさしい低刺激な洗浄成分が石鹸。また、天然植物由来成分が頭皮の保湿力や肌バリアを向上させ、ターンオーバーを安定させます。
髪の毛もノンシリコンシャンプーのようにごわつかず、サラサラな状態に。

 

 

 

ボタニカルシャンプーの育毛や薄毛に効果はあるのか?

 

洗浄成分が非常に低刺激で、なおかつ豊富な天然成分、特に保湿力に注目しているシャンプーなので、肌質をしっかりとキープ。
薄毛対策の効果はこちらの記事で紹介しています。

 

また、肌バリア機能を高めるため、外部からの刺激にも強い頭皮環境に整えることができます。
つまり、薄毛にも効果的なシャンプーです。

 

ボタニカルシャンプーの副作用やデメリットは?

 

少なからずとも石油系の成分もわずかに含まれています。その中でもポリオキシエチレン系が不安要素。

 

低刺激シャンプーで頭皮に良いのですが、洗い心地にいまいち感がどうしても出てしまいます。
しかし、副作用というほど重大な問題はありません。

 

 

 

ボタニカルシャンプーの口コミと評判まとめ

 

口コミの対象は楽天とアットコスメです。

 

楽天 5段階 口コミ22458件中 平均 4.3
アットコスメ 7段階 口コミ808件中 平均 4.6

 

良い口コミ一部抜粋

 

楽天

 

30代女性

 

寝癖に毎日悪戦苦闘を強いられていましたが、ボタニカルシャンプーに変えてから一日でまとまるようになりました。アホ毛もなくなりこのシャンプーの保湿力には驚きです。

 

 

40代女性

 

泡立ちもよく、子供も一緒に使えるので安心。当日はキシみを少し感じるも翌日からはそんなこともなくとても使いやすいシャンプーでまた、リピします。

 

アットコスメ

 

20代女性
縮毛矯正にカラーとかなり髪の毛を痛めつけてしまい、市販では無理と思い購入。使い続けるうちに髪の毛が明らかに潤ってきました。私の場合はトリートメントと併用です。

 

20代女性
乾燥した冬の季節に予想以上に最高のまとまりを見せてくれました。天然はのシャンプーなのに意外な効果に驚きです。

 

 

 

悪い口コミ一部抜粋

 

楽天

 

30代女性
良いレビューにつられて購入しましたが、フケが多く発生、私には合いませんでした。

 

年齢不明 女性
よくすすいでいるつもりですが、ドライヤーを使用しているとき髪の毛がべたつき翌昼過ぎには頭皮からにおいが気になってしまいます。私には合わないようです。

 

アットコスメ

 

10代女性

 

品質的には可もなく不可もなく。

 

30代女性

 

シャンプーの泡立ちは良かったのですが、洗った後はギシギシに。トリートメントはべたつきがひどいのでなしです。

 

ボタニカルシャンプーの買える場所と価格は?

 

購入場所

 

インターネット 楽天、アマゾン
実店舗 ロフト、東急ハンズ、ショップイン、一部ドラックストア

 

価格

 

1400円税抜き 490ml

 

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking