ヨーグルトは薄毛改善に効果的?腸内環境を整えて薄毛を治す!

ヨーグルトの薄毛改善効果について

薄毛にヨーグルトって効果的なの?

 

ヨーグルトで薄毛が改善される

 

ヨーグルトには髪の毛の必要成分タンパク質や腸内環境を整える善玉菌、髪の毛の生長を促すIGF-1が含まれています。

 

髪の毛を健やかに成長させるにはヨーグルトに含まれるこれらの成分はとても有効です。

 

 

IGF-1が増え薄毛が改善

 

今でも議論が繰り広げられているIGF-1。この成分は体の細胞分裂や免疫力を高める成長分子として注目を集めました。しかし、IGF-1は細胞を活性化させるため、がん細胞までも活性させてしまうと言われています。

 

ですが、この問題は科学的根拠に乏しく、がん細胞については各メーカーや研究機関では否定的です。

 

また検証も行われており、その結果についても言及されています。ヨーグルトなどの乳製品から摂取したIGF-1の影響で発症するがんのリスクは極めて低いということが日本の研究機関で発表されています。

 

その理由は体内に吸収されたIGF-1の濃度はたとえ血中に入っても、元から体に存在するIGF-1の濃度と大した差がないということです。

 

つまり、現段階ではIGF-1は髪の毛の成長因子として期待できるということです。

 

(参照:http:www.j-milk.jpnewsberohe000000o3w9.html)

 

腸内環境と薄毛の関係

 

ヨーグルトには腸内環境を整える効果があります。一見、腸と髪の毛あまり関わりが内容に思えますが、これが大いに関係があるのです。

 

食物やサプリメントから摂った食べ物は胃から腸へ運ばれ、分解されます。

 

必要な栄養素は腸から血中に入り込み体の各所に運ばれます。この時髪の毛にも血液を通して栄養素が運ばれます。

 

つまり、腸が健康だと栄養の吸収率も高く 結果、髪の毛の成長に非常に有効だということです。

 

 

善玉菌、悪玉菌、日和見菌

 

ヨーグルトには腸内環境を整える善玉菌が豊富に含まれています。腸内の善玉菌を増やすことで髪の毛の健康を促進します。

 

腸には善玉菌、悪玉菌があります。そして一番やっかいなのが日和見菌です。この日和見菌、どちらかが優勢な方にひっついてしまうという特徴があります。

 

したがって善玉菌を優勢にしなければ、悪玉菌の方へ日和見菌が味方をしてしまいます。

 

ヨーグルトで善玉菌を積極的に摂り、腸内の日和見菌を味方につけることが、環境を整え、最終的には髪の毛の成長にも大きな効果が現れます。

 

まとめ

 

ヨーグルトは髪の毛の生長を促進します。大切なのは善玉菌を増やし腸内環境を最適にすること。

 

腸が活性化されれば、必然と髪の毛の生長も良くなります。

 

またIGF-1でさらに髪の毛の細胞分裂を促し、健康的な育毛が望めます。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking