薄毛対策にビタミンは効果があるの?男性も女性も必見のミネラルの話

ビタミンが薄毛に効く理由

 

ビタミンが不足してしまうことで、薄毛の症状が悪化してしまいます。そして、ビタミンが十分な頭皮は健康で元気で、健やかな髪の毛が生えてくる頭皮環境と言えるでしょう。

 

ビタミンにはさまざまな種類があり、その一つ一つが頭皮の健康に良いとされる成分を持ちます。

 

ビタミンが薄毛に効く具体的な効果

 

それではビタミンの種類と特に頭皮に関係する効果、不足したときの頭皮の状態をご紹介します。

 

脂溶性ビタミン

 

ビタミンA

 

効果  抗酸化作用があり頭皮の粘膜を正常に保ちます。
食品  レバー、にんじん、ほうれん草など
不足  頭皮乾燥による抜け毛

 

ビタミンD

 

効果  カルシウムとリンの吸収を促進し血中濃度を一定に保ちます。
食品  かつお、ぶり、シラスなど
不足  血中濃度が悪くなることで頭皮環境がわるくなる

 

ビタミンE

 

効果  抗酸化作用や末梢神経の拡張による血行促進
食品  小麦、アーモンド、バターなど
不足  血行が悪くなり頭皮環境が乱れ抜け毛の原因になります。

 

 

水溶性ビタミン

 

ビタミンB1

 

効果  血中の糖質の代謝、神経系の維持
食品  小麦、豚肉、レバーなど
不足  神経過敏による頭皮環境の乱れなど

 

ビタミンB2

 

効果  脂肪の代謝を助け皮膚や髪の毛の発育に効果
食品  うなぎ、レバー、鶏のたまご
不足  皮膚炎による頭皮環境の悪化

 

ビタミンB6

 

効果  たんぱく質の代謝を助け新陳代謝を促進し抗体成分の促進
食品  魚、レバー、ジャガイモ
不足  脂漏性皮膚炎などの原因となり最悪脂漏性脱毛症に発展してしまう恐れ

 

ビタミンB12

 

効果  肝臓でたんぱく質の合成にかかわる、たんぱく質は髪の毛や頭皮の成分となっています
食品  レバー、アサリ、かきなど
不足  神経機能低下や貧血による薄毛の可能性

 

ビタミンC

 

効果  抗酸化作用による免疫力強化
食品  柑橘類、キウイ、緑黄色野菜など
不足  頭皮の免疫力が落ち、外部や菌の刺激を受けやすくなる

 

ナイアシン

 

効果  皮膚の発育や糖質の代謝促進
食品  レバー、赤みの魚、アーモンド
不足  頭皮の皮膚炎など

 

パントンテン酸

 

効果  たんぱく質促進やストレスに強い体つくり
食品  レバー、肉類、大豆など
不足  頭皮の皮膚炎、抜け毛

 

葉酸

 

効果  アミノ酸やたんぱく質の新陳代謝を促す。
食品  大豆、レバー、アスパラガス
不足  貧血などによる薄毛

 

(参照:http:www.genkiyohou.comwadainovitamin_2.html)

 

ビタミンが不足すると

 

これらのビタミンが不足してしまうと薄毛に発症したり、体の健康にも害を及ぼします。

 

そして現代人はビタミンが足りていないとされます。できることならばサプリメントからではなく食品から自然なビタミン類を体に吸収して上げることが望ましいです。

 

それでも足りていないビタミンはサプリメントで補充という形でもよいです。

 

まとめ

 

たくさん種類のあるビタミンですが、その一つ一つは髪の毛や頭皮環境と直接的、あるいは間接的に関係してきます。

 

ですから、ビタミン不足は重大な薄毛を発症してしまう恐れがあるということを知っていてください。そしてビタミン不足がないような食生活をしていくことで、薄毛の予防や対策になります。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking