豆乳って薄毛に効果あるの?カプサイシンとイソフラボンで改善対策!

豆乳って薄毛に効果あるの?

 

豆乳が薄毛に効果的

 

今、薄毛に悩んでいる方は、豆乳が育毛に良いということはご存じですか?
豆乳に含まれるカプサイシンや大豆イソフラボンが男性の薄毛AGAに効果的です。
豆乳ならば毎日コンビニなどで購入して、日常的に摂取できる最も簡単な育毛方法です。

 

豆乳に含まれるイソフラボン

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと似た効果を持つとされています。
そのエストロゲンと似た効果が、AGAの原因である悪玉男性ホルモンを抑制し、薄毛を阻止してくれる効果があるのです。
ただし、エストロゲンと似た効果といっても、その作用はエストロゲンの10001程度なので1.2度イソフラボンを摂取しただけでは育毛効果は現れません。
毎日適量を摂取する必要があります。

 

豆乳の一日の摂取量

 

豆乳といえど、摂り過ぎには注意です。豆乳に限らずイソフラボンを摂り過ぎると体内にある男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れてしまう可能性も。
また、偏った栄養素の摂り過ぎは体の健康を崩します。体の健康が崩れると薄毛が余計にひどくなるので注意が必要です。
豆乳の一日の摂取目安は上限600ml、イソフラボンのサプリメントでしたら上限が50mgとなります。

 

豆乳の原材料とは

 

予備知識程度に豆乳の原材料についてです。コンビニやスーパーで購入できる豆乳に関しては遺伝子組み換えを行っていない大豆が使われています。もちろん販売会社にもよりますが、豆乳でメジャーなブランドは有機栽培無農薬の製造方法が多いようです。
また、豆乳にも脂肪が含まれるためコップに移して飲むときに白い浮遊物が浮くことがありますが品質に問題はありません。
脂肪があるということは飲み過ぎると太るということも考えられます。

 

豆乳のメリット・デメリット

 

豆乳を飲むことで得られるメリット・デメリット

 

メリット

 

・男女問わず育毛効果がある
・更年期の女性ホルモンを整えてくれる
・コレステロールがゼロなので血行に影響がない

 

デメリット

 

・大量摂取で女性ホルモンのバランスが崩れる
・大量摂取で甲状腺、不妊、乳がん、骨粗しょう症のリスクが上がる
・大量摂取で太る

 

まとめ

 

豆乳は一日の摂取量にさえ気をつけていれば、薄毛に効果的です。特に男性ホルモンが原因となるAGAや女性のびまん性脱毛症などには豆乳に含まれる大豆イソフラボンがとても効果的です。
ただし、摂取量に気をつけなければいけません。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking