ミノタブって何?薄毛治療や対策としてのミノタブの育毛効果

ミノタブとは

 

ミノタブとはミノキシジルタブレット

 

ミノタブとは、ミノキシジルタブレットの略称です。主成分はミノキシジルといって発毛効果の高い有名な成分です。
国から第一種医薬品指定されており、日本で代表的な育毛剤といえば大正製薬から発売されているリアップが有名です。
リアップが塗るミノキシジルでミノタブは飲むタイプの育毛剤です。
塗るタイプの育毛剤よりも飲むタイプのミノタブのほうが育毛効果が高いと言われています。

 

ミノタブの育毛効果

 

ミノタブの主成分であるミノキシジルは、もともと高血圧の治療に使用する高圧剤のお薬として使われていました。
しかし、ミノキシジルを使った患者さんから副作用として髪の毛が生えてきたり、多毛になったりという作用が見られたため育毛分野に応用されたのが、ミノキシジル成分です。

 

ミノタブは塗るタイプの育毛剤よりも育毛効果が高く、体内から血管を拡張して血行を促進し、発毛を促します。
つまり、頭皮に直に塗るよりも体内から取り入れたミノキシジルのほうが育毛作用の効果が高いとされています。

 

ただし、日本ではミノタブは認められていないため、個人輸入などで購入する必要があります。

 

ミノタブの副作用

 

ミノタブは直接体に取り入れるため、副作用も高くなります。特に低血圧の方が服用すると貧血の原因となり倒れてしまいます。
さらに頭痛や肝臓に障害が出てしまうという報告もあります。

 

また、服用タイプなので胸毛や陰毛などの毛が濃くなることもあります。
塗るタイプのミノキシジルですと頭皮がかぶれたり炎症の原因となってしまいます。

 

ミノタブの基礎知識

 

ミノキシジルは、本来医師や薬剤師の処方が必要です。リアップなども比較的購入のし易いドラックストアで販売されていますが、常に薬剤師が常駐していることが条件になっています。

 

それ以外の使用は頭髪専門のクリニックや病院での扱いとなります。

 

外用薬のリアップですと副作用は大正製薬に訴えれば対応してもらえますが、ミノタブの場合は、個人輸入なのですべての責任は自己責任となってしまいます。

 

もしも、重大な副作用に発症しても、責任の追求は自分になります。

 

まとめ

 

ミノタブは発毛効果に非常に優れていますが、今の日本での使用はおすすめできません。なぜならば副作用の懸念があるからです。
外用薬ならまだしも、内服するタイプの育毛剤なので、直接体に影響してしまうのは間違いありません。
さらに、リアップは最大でもミノキシジル成分5%に対してミノタブは10〜20%と高濃度のものまであります。
もし個人輸入でミノタブを検討している場合はよく考える必要があります。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking