5αリダクターゼとは?発生原因と薄毛発症を抑制する方法

5αリダクターゼとは-薄毛への効果は?

 

5αリダクターゼと薄毛の関係

 

5αリダクターゼは男性型脱毛症の原因となる酵素のことを言います。
この5αリダクターゼが増えることで、男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンに変換し薄毛を発症します。

 

つまり、5αリダクターゼを増やさないことが男性型脱毛症を抑えることにつながります。
では、5αリダクターゼが増えやすい男性とはどのようなタイプの人が当てはまるのかを説明していきます。

 

5αリダクターゼとは

 

5αリダクターゼとは、男性ホルモンのエストロゲンの作用を10倍高める作用をもつ酵素です。この酵素があることで男性が男らしいからつきになったり、肉体的な成長にもかかせない酵素ということです。

 

具体的には、5αリダクターゼとテストステロンが酵素変換しジヒドロテストステロンという男性ホルモンを作り出します。ジヒドロテストステロンは、体の筋肉の発達や骨の形成、精子の生成、性欲の上昇などに効果があります。

 

 

5αリダクターゼの種類と影響

 

5αリダクターゼには2種類のリダクターゼがあります。ちなみに5αリダクターゼは体の各組織に分布されており筋肉や睾丸、ひげなどには5αリダクターゼのT型、頭部とくに頭頂部や前頭部には5αリダクターゼのU型が存在します。

 

つまり、男性ホルモンが睾丸から分泌され血液をとおり各組織でそれぞれの5αリダクターゼと結合し、ジヒドロテストステロンとなります。

 

そして、各機関にある受容体と結合しその作用を起こします。
ですから髪の毛の成長を著しく妨害してしまうのは5αリダクターゼのU型ということになります。

 

 

5αリダクターゼはどのような人には多い

 

5αリダクターゼがもっとも活発に活動する原因として、最も有力なのは遺伝といわれていましたが、遺伝説は根拠に乏しくはっきりとはしていません。最も今有力なのは不摂生な生活習慣によって5αリダクターゼが強力に作用してしまうことが薄毛の原因となります。

 

不摂生な生活習慣によって頭部の血行や新陳代謝が落ちてしまいます。そして、頭皮環境の乱れによって頭皮に免疫力がなくなります。そこへ追い討ちをかけるように5αリダクターゼU型が作用することで薄毛を発症してしまっているということになります。

 

ですから、5αリダクターゼが多いというよりは強力に作用してしまう人は生活習慣が不規則である可能性があります。

 

まとめ

 

5αリダクターゼは男性型脱毛症の原因となりますが、それと同時に男性にはなくてはならない酵素の一つともいえます。

 

ですから、男性型脱毛症の男性ホルモンを抑える効果のあるフィナステリド成分などを安易に使用してしまうと、毛髪以外の体の各所に男性的な部分が消えてしまう恐れがあります。

 

つまり、男性ホルモン抑制作用とくに5αリダクターゼを抑えるということは性欲減退や女性化の可能性があることがいえます。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking