ロゲインの薄毛改善効果と副作用を口コミ・評判から解説

ロゲインの薄毛対策効果と口コミ・評判

ロゲインとは、アメリカのジョンソン・エンド・ジョンソン社の傘下にあるマクリール社製の育毛剤です。

 

有名なブランドですから、ご存知の方も多いとは思いますが、もう少し細かく説明すると、ロゲインに含まれる主成分はミノキシジル。

 

このミノキシジルはアメリカのファイザー社が先に血圧降下剤として製造したお薬です。このミノキシジルを使った患者さんから副作用として毛髪の再生が確認できたため、この成分をジョンソン・エンド・ジョンソンに売却し、子会社であるマクリール社で育毛剤であるロゲインとして製造販売されているということです。

 

主成分がミノキシジル5%のものを使用しており、血管拡張作用によって血行を促進し発毛を促す効果があります。

 

ロゲインの薄毛対策効果

 

先にも申しましたが、ロゲインの主成分はミノキシジルです。このミノキシジルは血管を拡張し血行を促す効果があります。

 

髪の毛は、血液から栄養や酸素を吸収し成長するため、血液は重要で、さらに血行が良いということは、常に新しい栄養や酸素が髪の毛に供給できるということになります。

 

女性用ロゲイン

 

ロゲインには、女性用ロゲインもあります。女性用のロゲインはミノキシジル濃度が2%となっており男性のロゲインよりも少し抑えめに出来ています。
その理由に男性の脱毛症と女性の脱毛症の違いがあります。

 

女性の脱毛症の場合、髪の毛が全く消失してしまうことは稀で、ほとんどがびまん性脱毛症のように髪の毛が細くなり薄く見えるということです。

 

ですから、高濃度のミノキシジルを使用するよりも低濃度で血行を促進してあげたほうが、効果が高いということです。

 

ミノキシジルは、日本での薬事分類は第一種医薬品に分類されているため発毛や育毛効果が国に認められた成分です。

 

ミノキシジルの効果は、男性型脱毛症である生え際の薄毛や頭頂部の薄毛に効果的です。特に生え際は発毛がしづらい部分とされているため、ロゲインを使用した際の発毛力に効果が期待できます。

 

女性の場合も血行が促進されることで、栄養不足となった頭皮が改善し健やかな髪の毛の成長に期待ができます。

 

 

ロゲインの効果のある脱毛症の種類

 

ロゲインを使用することで、薄毛の改善が期待できるのに加え、効果の出やすい脱毛症の種類を解説します。

 

・男性型脱毛症

 

男性の脱毛症の一つである男性型脱毛症に、ロゲインが効果的です。男性型脱毛症は日を重ねるごとにどんどん薄くなっていき、最終的には髪の毛が消失してしまいます。

 

そんな男性型脱毛症にロゲインを使用することで、薄毛や喪失した髪の毛が再び活性され成長を続けるようになります。

 

・若年性脱毛症

 

比較的若い世代に発症しやすい脱毛症の一つです。生活習慣やストレスなどによって発症するケースが多いのですが、特に食事の偏りや睡眠不足、ストレスなどで血行がわるくなり薄毛を発症させてしまいます。

 

この脱毛症は将来的に男性型脱毛症へと移行します。

 

・壮年性脱毛症

 

40代を過ぎたあたりの男性型脱毛症を壮年性脱毛症とも呼びます。生活習慣やストレスを改善して行くだけでは、男性型脱毛症は治りません。ですから、この時にロゲインを併用することで、薄毛を防ぐことができます。

 

・びまん性脱毛症

 

女性の代表的な薄毛の症状の一つです。女性用ロゲインを使用することで頭皮の血行を促進し、細くなった髪の毛を改善させます。

 

ロゲインとリアップの比較

 

日本にもロゲイン同様、ミノキシジル5%を主成分とした育毛剤リアップがあります。そこでロゲインとリアップの差を比べてみました。

 

成分比較

 

ロゲインとリアップの成分を比較してみると、ミノキシジルは同じ5%づつ、ロゲインの方は残りは食品添加物などにも含まれる要素です。

 

一方リアップの方はとうと、ミノキシジルの他に免疫機能を正常に保ち抗アレルギー作用のあるピリドキシン塩酸塩、血行を促進するトコフェロール酢酸エステル、殺菌作用のあるメントールが含まれています。

 

ロゲイン

 

ミノキシジル5%、アルコール、プロレングリコール、精製水

 

リアップ

 

ミノキシジル5%、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、メントール

 

価格比較

 

一方価格の方を見ていくと、ロゲインのほうが2本で5980円に対しリアップは1本で7048円です。

 

ロゲイン 60ml×2 5980円

 

リアップ 60ml 7048円

 

比較まとめ

 

主に比較対象にしたのは、成分と内容量と料金です。この結果成分の比較では有効成分が多い方のリアップに軍配があがりますが、料金や内容量をみてみるとロゲインの方に軍配があがります。

 

また、リアップにふくまれるミノキシジル以外の成分は濃度に対して微量になるため、そこまでの効果の差はないものだと思っていただいても良いでしょう。

 

ロゲインの副作用と注意点

 

ロゲインを使用するときに、気をつけなければいけない副作用について説明します。
ロゲインに使用されているミノキシジルは日本では医薬品扱いで副作用のリスクが有るということを理解ください。

 

頭皮にアレルギーのある方、血圧に問題のある方、心臓や臓器に問題のある方、高齢者である方は使用する際は医師の相談が必要です。

 

また、女性用ロゲインには初期脱毛の症状を発症する可能性があります。初期脱毛とはヘアサイクルで休止期を迎えた髪の毛が一気に抜けてしまうことを言います。

 

最後にロゲインは個人輸入での購入となるため、ロゲインに関してのトラブルは一切自己責任となります。

 

 

ロゲインの薄毛対策効果と口コミ・評判まとめ

 

ロゲインは自己責任の元、使用するのであればリアップ同様の効果が得られます。
また、女性用のロゲインに関しては女性用リアップよりもミノキシジル濃度が1%高くなっています。

今すぐにできる注目薄毛対策

『すぐに薄毛対策がしたい!』という方にはチャップアップがおすすめです。

数ある育毛剤の中でも、ダントツで良質な成分を配合し作られていて薄毛対策に期待ができます!

また、完全返金保証もついているので、万が一効果が実感できなかった時も安心です!
usugetasisaku

 


正しい薄毛対策をすることで、髪の毛の悩みは防ぐことができます!

20代の後半から薄毛に悩まされてきた私も、正しい薄毛対策をする事で、38才になった今でも、髪の毛はフサフサのままで過ごす事が出来ています。

そんな私の経験を踏まえて、本当に価値のある薄毛対策方法をまとめています!

参考にしてみてください!
ranking

関連ページ

チャップアップの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
イクオスの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
ポリピュアEXの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
フィンジアの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
M-1育毛ミストの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
WAKAの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
リアップの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)の効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
HG-101の効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
リリィジュの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
プランテルの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
THE SCALP 5.0Cの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
夢美髪の効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
DERMED -デルメッド- ヘアエッセンスの育毛効果と口コミ
花蘭咲の効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
ベルタ育毛剤の効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
エンジェルリリアンプラスの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
BOSTON(ボストン)スカルプエッセンスの育毛効果と口コミ
マイナチュレの効果は?口コミから知る育毛剤の評判と副作用
薬用ナノインパクトプラスの薄毛改善効果と口コミ・評判
リゾゲインの薄毛改善効果と口コミ・評判
アデノバイタル・スカルプエッセンスVの薄毛改善効果と口コミ・評判
サイトプラインAXの薄毛改善効果と口コミ・評判
薬用毛髪力イノベートの薄毛改善効果と口コミ・評判
育毛剤ロレアルの薄毛改善効果と口コミ・評判
カロヤンの薄毛改善効果と副作用を口コミ・評判から解説